シェアする

ファイアスタンドを比較

シェアする

焚き火キャンプ
焚き火キャンプ

手軽に焚き火を楽しみたい人におすすめのファイアスタンド。ユニフレームのファイアスタンドを筆頭に各社いろいろ出ています。

そこで今通販で買えるファイアスタンドを徹底比較していきたいと思います。

ファイアスタンドを徹底比較

焚き火台の中でも手軽に焚き火を楽しめるファイアスタンドを比較しました。

ここでいうファイアスタンドとはメッシュタイプの焼き場に数本の足で簡単に使えるタイプのものとそれに準ずるような焚き火できるスタンドです。

こういうタイプ↓

ファイアスタンド
ファイアスタンド

手軽に焚き火をキャンプに取り入れるには最高のアイテムなのでどれを買おうか迷っている自分自身の為にファイヤスタンドを比較してみました。

僕と同じように迷われている人は参考にしてみてください。

ファイアスタンドと焚火台の違いはこちらをご覧ください。

ファイアスタンドと焚き火台の違いを比較
ファイアスタンド キャンプでの最高のひと時に焚き火を眺めながらリラックスする時間があります。冬キャンプでの暖房器具として考えても焚き...

一般的な焚火台に関してはこちらをごらんください。

焚き火台を比較したよ
nomadoファイアスタンド 『焚き火』。静かな夜にお酒を飲んでまどろみながら焚き火の炎をぼぉ~っと眺めているとすごく落ち着き、なん...

それでは早速!

ユニフレームのファイアスタンドⅡ

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥6,400 (2020/07/02 18:33:31時点 Amazon調べ-詳細)

全ての基本になるユニフレームのファイアスタンドⅡです。

いろいろ安いタイプも出ていますが全てユニフレームの廉価版なんじゃないかと思っています。勝手な想像ですけど。

価格は6000円台と一般的な焚き火台と変わらないレベル。

廉価版が数多く出ている中でこの6000円という価格とユニフレームブランドの安心感をどう考えるかですね。

kaliliのファイアスタンド

1650円で送料込み(アマゾンプライム2020年5月10日現在)です。安い。

基本的には勝手な推測ですが、ユニフレのファイアスタンドの廉価版だとは思います。でもこの圧倒的な価格差はどう捉えるべきか。

レビューも好評なのでこの商品で十分なのかも。

NOMADE(ノマド)のファイアスタンド

こちらも格安。特徴としては交換メッシュシートも販売しているので長く使える安心感がありますね。

実は僕はこちらの商品を購入いたしました。かなり使えるアイテムで重宝しています。

NOMADOのファイアスタンドを冬キャンプで投入
nomadoファイアスタンド 気になっていたファイアスタンドを実戦投入したので報告レビューします。 コンパクトな焚き火台として...

アマゾンのカスタマーレビューも非常にいい評価ばかりなので安心かも。

DODの秘密のグリルちゃん Q1-506

これすごいですね。DODの秘密のグリルちゃんという商品です。

焚き火台の上で調理できるタイプの商品です。コンパクトでソロなどには最適なのかもしれません。

DODさんが公式動画を出してくれているのでリンクしておきました。これを見れば一目瞭然ですね。最近ソロが増えてきているのでめちゃくちゃ欲しい。 焚き火台

UGROW 焚き火台

焚き火台 バーベキューコンロ 五徳 超軽量 携帯便利 スピット(串) 3本 付 (BD002-9)
UGROW

本家の有名な焚き火台の模倣品だと思われるこちらの商品。

アマゾンの売れ線ランキングで上位に入っている焚き火台です。

持っていないので本家ピコグリルとの違いがよくわかならいです。

ファイアスタンドもそうですし、ピコグリルもそうですが本家から文句言われてしまわないのか不思議で仕方ないです。

消費者的にはこのタイプの焚き火台は気になるところですので要チェックですね。でもお小遣いが許せば、できれば本家を買いたい気がする。

rmeteファイアスタンド バーベキューコンロ

こちらは足が分割することによりコンパクトに収納できるタイプのファイアスタンドです。

フレームの長さが気になる部分だったので、分割タイプのこの商品は非常にありがたいですね。

ファイアスタンドのスペック一覧表

ファイアスタンドに関してはユニフレの廉価版がたくさん出回っていますが今回あげたものより少しずつ高い商品や特徴のない商品ばかりです。

なのでとりあえず今回は5型のスペックを一覧します。

メーカー商品名使用サイズ収納サイズ重量価格
ユニフレームファイアスタンドⅡ約400×400×300(高さ)mm約φ60×570mm約490g6400
Kaliliファイアスタンド約415×415×300(高さ)mm約φ60×650mm約900g1650
NOMADEファイアスタンド約415×415×高さ320mm径70mm×長さ640mm約880g1780
DOD秘密のグリルちゃんW34×D30×H18cmW30×D7×H5cm590g5280
UGROW焚き火台38.5cm×26cm×24.5cm33.5cm×23.5cm×1cm不明4480
rmeteファイアスタンド約41.5×41.5×34cm約10×10×24cm690g2000

販売価格は2020年5月10日のアマゾン参照。

まとめ

結局どれを買うべきか・・・。

う~ん。大きな選択肢としては保守本流のユニフレーム、ファイアスタンド2かその廉価版か変わり種のDODにいくかの3つですね。

僕は予算の都合で廉価版。一番安いkaliliかほんの少し高いけど交換メッシュも販売しているNOMADOかの2択ですね。

こう考えると交換メッシュも販売しているNOMADOが一押しかな~。まあkaliliにもNOMADOのメッシュを使えるのかもしれないですが意味のない冒険をしても仕方がないので。

ということで僕はの勝手な一押し、

ファイアスタンドはNOMADOのファイアスタンドを買うべし

早速購入すると思うのでまた使用感はレビュー致します。

それでは皆様楽しいキャンプライフを!