シェアする

オシャレな焚き火ライフを送るために準備したいアイテム6選

シェアする

焚き火
焚き火

ザウルスよしもとです。

先日のキャンプで初めての薪割りを体験し、オシャレな焚き火ライフに憧れマックスな今の僕です。

そこで今僕が持っているもの、今後僕が準備したいと思っている、オシャレな焚き火と薪割り関連のグッズなどを紹介したいと思います。

オシャレな焚き火ライフを送るために準備したいアイテム6選

焚き火
焚き火

今まで焚き火は何度もしてきたのですが、先日手斧を購入してからオシャレな焚き火ライフに強い憧れを抱くようになってきました。

着火一つ取ってもガストーチや着火マンではなく、オシャレにファイヤースターターを使いたい、などです。

そこで僕が今使っている焚き火アイテムと今後欲しいオシャレ焚き火グッズを紹介します。それでは早速。

焚き火台は必須

焚き火台

まずは焚き火台。最近では直火不可のキャンプ場がほとんどだと思うので、焚き火をするなら必須アイテムだと思いますよ。

ちなみに僕は定番のユニフレームのファイヤグリルやロゴスの焚き火台などいくつか利用しています。

ロゴス焚火台
ロゴス焚火台

焚き火台に関しては網を置いてバーベキューコンロとして使えるものでも、焚き火のみに使用するファイヤースタンドでもどちらでもいいと思います。

ファイヤスタンドと焚き火台の違いがわからない方は下記を参考にしてみてくださいね。

ファイアスタンドと焚き火台の違いを比較
キャンプでの最高のひと時に焚き火を眺めながらリラックスする時間があります。冬キャンプでの暖房器具として考えても焚き火は強力です。そこ...

最近はソロが多いので、小型の焚き火台を利用することが多いです。ちなみの僕が使っている小さめのコンロはこれです。

焚き火台
焚き火台

どんなタイプのアイテムでもいいと思いますが、焚き火台は必須ですのでお気に入りの商品を見つけてくださいね。

薪は当然必須

薪

当然ですが焚き火なので薪は必須です。僕は持ち運びが大変なので、販売していればキャンプ場で購入しますが、ホームセンターなどでも売っています。

薪を購入することなく落ちている自然の木のみで焚き火に挑んだことはまだありません。

焚き火
焚き火

着火剤がわりに落ちている自然の木を利用したことはありますが、ワイルドに材料は現地調達ということはまだ経験なしです。

ただ本物のオシャレ焚き火ライフを目指す上では全て現地調達を自分のゴールとしていずれは挑戦したいと思っています。

グローブは革製を使い込みたい

焚き火用グローブ
焚き火用グローブ

焚き火や薪割りをする上で準備したほうがいいアイテムの一つがグローブ。

やけどや怪我防止のための必須アイテムだと思います。僕は軍手ばかり使っているのですが、できれば革製のグローブを準備して使い込みたいところ。

革製であれば耐熱性も軍手よりは優れ、怪我防止力も高いはず。何よりオシャレですよね。

いい感じで使い込んだ革のグローブを愛用して薪を割り、焚き火の火を見ながらウイスキーを飲みたいです。あんまり飲めないけど・・・。

いずれにしろオシャレに焚き火をするなら革製グローブですね。

ファイヤースターターでワイルドに火をつけたい

焚き火ライフ
焚き火ライフ

バーベキューの後に焚き火をすることが多い僕は焚き火用に一から火をつけることが非常に少ないです。

ほとんどはバーベキューの炭の上に薪を置いておくだけで焚き火が出来上がるというパターン。

なので火を助ける時はいつも着火剤にチャッカマンという組み合わせでした。

着火剤の種類
炭に火をつける方法は色々ありますが、我が家では基本的に着火剤を使っています。 チャコスタを使ったり、トーチを使ったりさまざまな...

それでもいいのですが、どうせなら一からオシャレに火をつけたい。

ファイヤースターターを使って。

僕はまだ持っていないのですが、よくナイフなどでシュッとこすって火花を起こし、その火花から種火を作り火を起こすやつです。

まさにオシャレな焚き火ライフ。

欲しいです。今猛烈に欲しい!

アマゾンで物色するとセットになったお得な商品がたくさんありました。実際にこのような商品でうまく火が付けれるのかは今後購入してレビューしたいと思います。

チャッカマンやガストーチもいいですが、あえて少し手間をかけてゆったりと楽しみたいです。

うちわではなく火吹き棒で空気を送る

焚き火に火を送る
焚き火に火を送る

木についた火力を強めるためには空気を送り込むのが必須です。僕はいつもうちわで猛烈に扇いで空気を送る戦い方をしていましたが、もう少しスタイリッシュにしたいところです。

そのためにはやはりうちわではなく火吹き棒のようなアイテムで空気を送りおみたいです。

ちょっと酸欠になりそうな気もしますが、気になるので購入次第レビューいたします。とにかくうちわで猛烈に扇ぐのはやめにしたいです。

薪割りには手斧かナイフ

手斧
手斧

購入した薪をそのまま火にかけるのもいいですが、太い薪を手斧やナイフで手頃なサイズにする行為も楽しみたいです。

先日手斧を購入して初薪割りをしたのですが、とても楽しいです。

ナイフでも出来るようなのでどちらか気になったアイテムを準備すればいいと思います。ちなみに僕が購入した手斧のレビューはこちらです。

キャンプ用で薪割りをする為に購入した手斧をレビュー
Hewflitハンドアックス ザウルスよしもとです。 今日はアマゾンでキャンプ用の手斧「Hewflitハンドアックス」を購入し...

これだけ揃えばあとは薪割りと焚き火をゆったり楽しむだけですね。

まとめ

オシャレな焚き火と薪割りを楽しむためのアイテムを紹介いたしました。

  • 焚き火台
  • レザーグローブ
  • ファイヤースターター
  • 火吹き棒
  • 手斧かナイフ

この6アイテムあれば楽しく薪割りや焚き火を楽しめると思います。

皆様もお気に入りのアイテムを探して焚き火や薪割りを探してくださいね。

それでは皆さま楽しいキャンプライフを!