シェアする

キャンプ用で薪割りをする為に購入した手斧をレビュー

シェアする

Hewflitハンドアックス
Hewflitハンドアックス

ザウルスよしもとです。

今日はアマゾンでキャンプ用の手斧「Hewflitハンドアックス」を購入したのでレビューしていきたいと思います。

ちなみにこれ僕にとって初めての手斧です。今まで斧やナイフの類のアイテムはあまり持っていなかったのですが、今回初めて購入いたしました。

実際に使用してみてわかったこともいくつかあるので合わせて記しておきます。初めて手斧の購入を検討している方の参考になればと思います。

なぜキャンプ用に手斧を購入したか

薪割り
薪割り

今までなんどもキャンプをしていますが、正直あまり手斧やナイフの必要性を感じたことはありませんでした。

手斧で薪割りをする必要がなかった。。。

薪を購入してなんども焚き火はしていますが、焚き火台の炭などを利用して、そこに薪を突っ込むだけで勝手に火がつくイメージでしたので、薪を細くしないといけないシーンはありませんでした。

薪割り
薪割り

ただ先日デイキャンプに行った際に薪が太くて少し困ることがありました。着火材などもなく、結構薪に火をつけるのに苦労しました。

そこで、今回簡単な薪割り用で手斧を購入することにいたしました。

Hewflitハンドアックスをアマゾンで購入

Hewflitハンドアックス
Hewflitハンドアックス

手斧なんて全く使ったことのないアイテムでしたので、どれを購入していいか見当もつきません。

そこでシンプルにアマゾンで当時ベストセラーと表記されていたHewflitハンドアックスという小型の手斧を購入いたしました。

特にこだわりのポイントがあるわけでもなかったので、価格も千円台と安かったこちらの商品を選択。失敗してもいいという気持ちで購入を決めました。

Hewflitハンドアックスはこんな商品です

Hewflitハンドアックス
Hewflitハンドアックス

届いてみてまず思ったのが結構小型であること。ただ僕は手斧初心者なので小さい以外は特に違和感を覚えませんでした。

Hewflitハンドアックス
Hewflitハンドアックス

写真のように刃の部分を直接保護する保護カバーと、先の部分を全て納める収納ケースがあります。

このほぼカバーを取る際に僕はちょっとだけ刃を触ってしまい、痛かったです。。お子様がいる場合にはかなり注意が必要ですね。

サイズスペックなど

本体サイズ本体 (約)26cm×8.5cm ×0.4cm
斧サイズ斧サイズ:10cm×8.5cm 
重量約300グラム
素材ステンレス鋼

ちなみに持ち手のところは木製っぽいつくりでした。

実際に使用してみて気がついたこと

キャンプで薪割り
キャンプで薪割り

実際に初めて薪割りをして気がついたことがいくつかあります。

  • キコリのように薪を割ることはできない
  • 薪に手斧をあて、他の木で上から叩くと結構簡単に割れる
  • 木の繊維の方向に合わせないと割れない
  • 結構楽しい
  • 非常に小型なのでソロキャンプでも活躍しそう

なんとなくのイメージで薪を割ろうとしたのですが、最初は全くうまくいきませんでした。ただ、上記のように他の木で手斧を叩くようにすると簡単に薪を割ることができました。

手斧で薪割り
薪割り

もう一つ思わぬ発見だったのが、

薪割り楽しいです。

まだあまり経験値がないですが、今後この手斧を使ってどんどん薪割りをしていきたいと思っています。

まとめ

キャンプ用手斧で薪割り
キャンプ用手斧で薪割り

今回は僕が購入した非常に安価でコンパクトな手斧Hewflitハンドアックスを紹介いたしました。

使用した感想としては送料込み千円台でこのクオリティなら十分ではないかと思います。

今後耐久性の面も含めて、なんども使用してみて感想を追加したいと思います。

それでは皆さま、楽しいキャンプライフを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする