シェアする

家族4人で使える5万円以下のツールームテント7選

シェアする

ツールームテント

ツールームテント

2ルームテントこそが初心者ファミリーキャンパーにとって最も適したテントではないかと最近感じている僕です。ただ2ルームテントはシンプルなドーム型テントなどと比べるとどうしても価格が高くなりがちです。

そこで5万円以下で買える家族4人で使えるツールームテントをいろいろ物色しました。

2ルームテントを比較

今回比較する条件は

  • 価格が5万円以下で買える
  • 大人2人子供2人の家族4人で使える

この2点です。

価格はキャンプメーカーさんの定価ではなく実売価格で選びます。購入時期によって多少変動すると思うので悪しからず。

家族4人の基準は寝室の横幅270cm、縦は210cmを目安に広さを見ています。家族5人の人は横幅300cmを基準にすればいいと思います。

それでは早速比較していきます。

家族4人で使えるツールームテント7選

ツールームテント

ツールームテント

今回は6メーカー8アイテムをピックアップしました。選考基準の価格は2016年10月現在の価格を参考にしています。

コールマンのラウンドスクリーン2ルームハウス

画像出典:コールマンジャパン公式ページ

画像出典:コールマンジャパン公式ページ

コールマンからはラウンドスクリーン2ルームハウスです。これやっぱいいですね。バランスが取れていて理想です。

インナーテントが意外と広いから5人でも多分余裕ですね。

実売価格も4万程度だしコールマンなので修理対応も安心。まあこのテント選べば堅いな。あとはキャンプ場内のコールマン率の高さに自分が納得できるかだけだな。

設営も簡単そうだし、やっぱコールマンすごいわ。

動画出典:コールマンジャパン公式ページ

スカートがリビングスペースについていますね。フルクローズなら寒い季節もオッケー。

ロゴスのneos PANELプラトー2ルームL

neos PANELプラトー2ルームL

画像出典:ロゴス公式ホームページ

ロゴスからはneos PANELプラトー2ルームLです。インナーテントの広さは十分なのですが高さが、背が低い・・・。

リビングスペースがロースタイルじゃないと使いにくい気がするな~。でもこのテントいろいろ考えられている気がします。車とジョイントしたり出来るようですね。

neos PANELプラトー2ルームL

画像出典:ロゴス公式ホームページ

価格も安いし高さがもう少しあればな~・・・。スカートもついているので寒い季節もいけそう。

ロゴスのROSY ドゥーブル XL

ROSY ドゥーブル XL

画像出典:ロゴス公式ホームページ

ロゴスからはもう一種類。ROSY ドゥーブル XLです。こちらはインナーサイズの広さも270×270。リビングスペースの高さも190と十分。かなり理想のサイズ感。色もかわいいな。

メーカーホームページではOPEN価格ですが実売は3万円台前半で手に入ります。結構ありですね、これ。

でもスカートがついていなさそう。。。

TENT FACTORY(テントファクトリー)の4シーズンダブルドームテント

テントファクトリー ダブルドームテント

画像出典:テントファクトリー公式ページ

キャンプ通販サイトの雄、ナチュラムさんとTENT FACTORYさんがコラボした2ルームテントがこれ。4万円ちょいで手に入ります。

付属のインナーマットやグラウンドシートがついてこの値段なのがうれしいですね。

スカート付きで冬も安心。

ノースイーグルのツールームドームパイシス

ツールームドームパイシス

画像出典:ノースイーグル公式ページ

ノースイーグルのツールームドームパイシスです。リビングスペースの出入り口の数が少ない。。。サイズスペック的にはそこそこ大きいんだけれども開放感が少ないな~。

イメージしているツールームテントとは違うな~。前室の広い普通のテントという感じですね。個人的には閉塞感でゆっくりできなさそう。

キャプテンスタッグのCSツールームドームUV

CS ツールームドームUV

画像出典:キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグからはCSツールームドームUVです。公式ページにインナーサイズが記載していないというところが少し残念。

何といっても実売が一万円台で購入可能。安いな~。でも雨に弱い的なレビューとポールが折れるというレビューがちらほら。少し不安がよぎるな~。

それとスカートがない・・・。

キャプテンスタッグのオルディナスクリーンツールームドームテント

オルディナスクリーンツールームドームテント

画像出典:キャプテンスタッグ公式ページ

最後はキャプテンスタッグのオルディナスクリーンツールームドームテントです。広さ的には十分ですね。寝室スペースが270×270、問題ないですね。

メッシュの開口部も広くリビングスペースも広い。価格も2万円台と申し分がありません。後の問題はブランドに対する信頼の部分かな。

スカートもついているし安いしな~。

スペック一覧表

家族4人、5万円以下での購入可能という条件の2ルームテントを8つピックアップしました。細かいスペックを比較したいと思います。

メーカー 商品名 定価 実売 インナーサイズ リビングサイズ 重量 耐水圧 スカート
コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス 53784 40320 320×230×170 記載なし 20 2000
ロゴス neos PANELプラトー2ルーム L 43200 42000 270×210×140 270×230×145 10.4 2000
ROSY ドゥーブル XL open 33804 270×270×153 290×170×190 10.5 1000 ×
TENT FACTORY ダブルドームテント 42800 42800 300×270×190 320×215×200 17.5 3000
ノースイーグル ツールームドームパイシス 33000 27197 300×200×182 305×200×194 8.6 3000 ×
キャプテンスタッグ CS ツールームドームUV 48000 19998 記載なし 記載なし 9.5 1000 ×
オルディナスクリーンツールームドームテント 70000 28480 270×270 280×280 16 1000

※リビングサイズは組立サイズからインナーサイズをひいて計算している場合があります。※スカート(テントの裾の防風防虫のヒラヒラ部分)に関しては公式ホームページの写真で確認しています。※実売価格は2016年10月現在のもので常に変動すると思います。

まとめ

僕は寒いシーズンも使いたいのでスカート付きを選びたいと思いますが、寒い季節の使用が無ければスカートは意識しなくてもいいような気もします。

価格と広さのスペックだけで考えるとキャプスタのオルディナスクリーンツールームドームテントが理想に近いな~。スカートもついているインナーテントも広いし。でも風雨に対する信頼感が・・・。

広さで考えるとTENT FACTORYのダブルドームテントが一歩リード。インナーが広々ですし、付属品も豊富。他ともかぶらなそうなのでいいかも。

でもやっぱり総合力で考えるとコールマンのラウンドスクリーン2ルームハウスが最強だな。アフターサービスもコールマンだと安心だし、3面キャノピーができるのがこのモデルだけ。リビングもフルメッシュだし。

迷いますね~。この時が一番楽しいですね~。やっぱり高いけどトンネル型の2ルームにしようかな~。

コールマンのトンネル2ルームハウス/LDX (バーガンディ)とDODのカマボコテントを比較してみた
最近今のテントが狭く感じてきて2ルームテントが欲しい僕です。物欲全開でネット上をウロウロしていたのですが、欲しいテントのカタチがはっ...

いや~楽しい。皆様もご自身の理想に近いテントを探してみてください。

それでは皆様楽しいキャンプライフを!