シェアする

冬のキャンプでの服装!

シェアする

ベーコンエッグ
ベーコンエッグ

テントや寝袋、ランタンやコンロなどキャンプの醍醐味のひとつがキャンプ道具であることは間違いないと思います。その中でも一番身近なキャンプ道具は『服』ではないかと思います。

特に寒い冬のキャンプでは服装の重要度はかなり高いものがあり、服装によって快適さがかなり変わると思います。

そこで冬キャンプに適した服装を改めて考えてみたいと思います。

冬キャンプでの服装!

  • レイヤードが寒さ対策の基本
  • 頭を侮るべからず
  • 冬キャンプの靴

キャンプ初心者が冬キャンプなど冬の遊びで意識するべき服装について、まとめてみました。

レイヤードが寒さ対策の基本

ベーコンエッグ
ベーコンエッグ

みなさん。冬の寒さ対策の服装はどのようにされていますか?分厚いセーターを着る、靴下を2重に履くなどいろいろあると思いますが、服装の寒さ対策にはある程度のコツがあります。

特にレイヤード(重ね着)の順番が非常に重要です

ポイントは”適切なアイテム”を”適切な層”で重ね着をする。

これは本当に重要です。むやみに重ね着をしすぎても空気の層が無くなり保温性が少なくなります。また空気の層があっても外気に常に熱を奪われていては温まりません。

コツは服装を3つの層に分けてそれぞれ適切なアイテムを身に着ける事です。これだけで大幅に防寒対策になります。

  • ファーストレイヤー・・・一番下の層で保温と速乾
  • ミドルレイヤー・・・・・中間の層で保温
  • アウターレイヤー・・・・一番外側の層で外気からのガード機能

ファーストレイヤーとは

ファーストレイヤーは一番下の層で肌着のようなイメージです。但し冬キャンプでは汗が冷えると大幅に体の熱を奪います。なので綿100%の定番の肌着などは適切ではありません。

体にぴったりとくっつき動きを妨げず、保温性があり、さらに汗の乾きやすい速乾性のあるアイテムが最適です。

大手スポーツメーカーなどからもスポーツ用のアンダーウェアなどが出ています。なかなか手が出ないという方はユニクロのヒートテックなどもいいと思います。

ミドルレイヤーとは

ミドルレイヤーでは主に保温性を重視いたします。

ファーストレイヤーとアウターレイヤーの間に空気の層を作ることにより暖かい空気で体を保護します。

もこもこしたセーターでもいいですし、最近では薄手のダウンジャケットやダウンベストなどもおすすめです。

アウターレイヤーとは

アウターレイヤーでは外気に体温を奪われるのを避け、ミドルレイヤーで作った暖かい空気の層を保護するのが目的です。

そのため風を通しにくく外気を体内に入れにくいアイテムがおすすめです。

大手スポーツメーカーのマウンテンパーカー的なアイテムだとゴアテックスなどの機能素材を使い体内の湿気だけを外に逃がして保温性の高いアイテムも出ているので試してみて下さいね。

まとめ

目的に沿った重ね着をすれば外気から体が守られ、かなり快適に過ごせます。我が家の冬遊びでの服装はこのような感じです。

  • ファーストレイヤー・・ユニクロのヒートテックとヒートテックタイツ
  • ミドルレイヤー・・・・トップはパーカーに薄手のダウン。ボトムはボアつきスウェット
  • アウターレイヤー・・・マウンテンパーカーにシャカパン

この装備で真冬の釣りや冬にディズニーランドへも出動しました。この装備でも厳しそうな時はこの上にロング丈のベンチコートを羽織ります。

いすれにしても適切な服装で快適性はかなりあがるので是非試してくださいね。

頭を侮るべからず

ヘッドライト
ヘッドライト

一説によると頭から多くの熱が逃げるという話があります。

この説の真偽のほどはよく知りませんが、体が外気に触れる部分が多ければ多いほど寒いに決まっている、と勝手に考えています。

この仮説の真偽の程も知りません。専門の方がいたら教えて欲しいです。

ただ一ついえることは冬キャンプではニット帽はマストです。あと頭だけでなくネックウォーマーや手袋など出ている部分を隠す努力は怠らないほうがいいと思います。

ネックウォーマーはマフラーよりも断然取り扱いも楽ですし冬キャンプではおすすめアイテムです。

ポイントとしてシンプルに、冬キャンプでは肌を出さない、です。

冬キャンプの靴

ベーコンエッグ
ベーコンエッグと登山靴

冬キャンプで以外に盲点なのは靴だと思っています。

シープスキンブーツを持っている人はそれでもいいですが雪や水にはそれほど強くないですし、ムートンブーツのような冬用の靴を持っていないという人も多いのではないでしょうか。

本当はL.L.Beanのかっこいいブーツが欲しいんですけど、ちょっと高級なので今のところ、手が出ません。。。かっこいいな〜。

気を取り直して寒さは足元から襲ってきます。我が家での対策は

  • 足の裏にはるカイロ
  • 登山靴下のような保温性の高い靴下。

これでしのいでいます。足の裏のカイロは相当暖かいです。一度試してみてくださいね。

靴下は我が家ではヒートテック靴下を愛用しています。奥さんは登山が趣味でもあるので登山用の分厚いソックスに暖かそうな登山シューズやムートンブーツをあわせています。

足元に関しては暖かい靴下に足裏カイロが低コストでの対処法かと今のところ思っています。

SORELのスノーブーツもかっこいいなー。このような本格アイテムを手に入れてみたいと思っているのでGETしたらまたレビューいたします。

まとめ

冬キャンプなど冬の外遊びでの服装について我が家で意識していることをまとめてみました。

一番のポイントは『重ね着』と『出さない』です。

これを意識するだけでかなり快適に過ごせると思います。でも寒いものは寒いですけどね。

冬キャンプ初心者が寒さ対策で意識することはこちら。

冬キャンプの寒さ対策で初心者が意識する5つのこと
冬キャンプ 『冬キャンプ』。初心者キャンパーには高嶺の花。ベテランキャンパーにとっては極上のスイーツ。そんなイメージです。 先...

皆様寒さに負けずに楽しいキャンプライフを!!!