シェアする

キャンプの蚊対策

シェアする

ポイズンリムーバー
ポイズンリムーバー

夏のキャンプでいつも悩まされるのが「蚊」。

耳元でぷ~んと飛ぶ音も気になるし、噛まれるとめちゃくちゃかゆいのでいつも我が家では蚊取り線香とスプレーで対策しています。

でもいろいろな対策グッズも出ているし、何かいい方法があるかもと調べてみたのでアップしておきます。

キャンプでの蚊対策のいろいろ

調べてみるといろいろあったので我が家の蚊対策以外にも忘れないようにあげておきます。

  • 我が家の蚊対策
  • 蚊対策グッズのあれこれ
  • それでも蚊に噛まれてしまったら

我が家の蚊対策

ポイズンリムーバー
ポイズンリムーバー

キャンプでの我が家の蚊対策はいたってシンプルです。

  • 虫除けスプレーを全身に塗る
  • 蚊取り線香をたくさん焚く

ズバリこれだけです。他に特別な道具を使ったりはしていません。

肌も普通に露出しています。これでもそれほど噛まれすぎて大変ということになったことがありません。

虫除けスプレーを全身に塗る

まず虫除けスプレーを全身にふりかけます。

手足はもちろん、首の後ろや顔にも塗ります。顔に直接スプレーをかけることはできないので手にスプレーして、それを顔にのばします

うちは子供が小さいのでお子様も安心、みたいなスプレーにしています。

本来であれば肌の露出を減らす為の長袖などを着たほうがいいのかもしれませんが、暑いので長袖は着ていません。

蚊取り線香をたくさん焚く

テントサイトには多いときには5~6巻ほど同時に蚊取り線香を焚きます。テントサイトを囲むようにするので蚊取り線香の入れる容器は必須です。

とくにキャンプメーカーの物が必要ではないと思うのですが、この引っ掛けれるタイプのものがないと吊り下げることができないですし、なにより地面にむき出しで転がしていると、危ない

なので危なそうなところには我が家では必ず、この蚊とり線香のいれものをつかっています。

銘柄はそれほど気にしていませんでした。

スーパーやドラックストアでそのとき目についた蚊取り線香の大きな缶を購入し、家での利用も兼ねてひと夏過ごす、というパターンでした。

でも普通の蚊取り線香の何倍も聞く最強と名高い蚊取り線香があるようです。その名も

パワー森林香

知りませんでした。蚊取り線香にプロ仕様があるとは。いや~、ききそうです。林業の人などプロが使うという噂です。

アマゾンのレビューをみてもまずまずですし、パワーの名は伊達ではなさそうです。次回のキャンプでデビューするのでまた効果をレビューしたいと思います。

created by Rinker
児玉兄弟商会
¥1,600 (2021/01/25 10:59:46時点 Amazon調べ-詳細)

蚊対策グッズのあれこれ

キャンプ 虫除け
キャンプ 虫除け

蚊対策のキャンプ道具や蚊除けアイテムはたくさんありますが大きく分けると3パターンかなと思います。

  • キャンプ道具で物理的に蚊をシャットダウンした空間を造る
  • 蚊の嫌なにおいなどをだしてその場から蚊がいなくなるようにする道具
  • 肌に直接刺されないようにする最後のバリア

言葉にするとちょっとわかりにくいですね。

キャンプ道具で物理的に蚊をシャットダウンした空間を造る

代表格としてスクリーンタープがあります。テントのメッシュなども同じですが完全に蚊のいない空間を作ってしまうことにより、蚊から身を守ります。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥37,273 (2021/01/25 05:17:50時点 Amazon調べ-詳細)

雨にも強いですしスクリーンタープは用意できるなら最強ですね。当然メッシュなので虫の侵入を大幅に防ぐことができますし。

キャンプ初心者は注目!タープの種類と特徴
ヘキサタープ みなさんこんにちは。キャンプにはタープが必需品と思っている僕です。暑い夏には日陰を作り、梅雨の季節には雨を凌ぐ。夜の食...

蚊の嫌なニオイなどをだしてその場から蚊がいなくなるようにする道具

蚊取り線香や虫除けキャンドルなどが代表的なアイテムです。火が気になるという方には、電動の物もあるので健闘してもいいかもしれませんね。

created by Rinker
どこでもベープ
¥1,442 (2021/01/25 05:17:51時点 Amazon調べ-詳細)

案外焚き火などの煙も効き目があるのではと思っています。

あとちょっと旗色は違いますが、ランタンの配置で虫をよけることできると思います。蚊に効き目があるかの確証はまったくないですが。。。

ランタンは位置についてはこちらをご覧ください。

キャンプサイトを明るくするランタンレイアウト。ランタンの配置を考えてみた!
虫の寄りにくいランタン キャンプに行ってこんな困った経験をしたことが無いですか? 焼肉の肉のやけ具合が見えない。バーベキューを...

肌に直接刺されないようにする最後のバリア

最後は水際作戦じゃないですけど、お肌にとまって血をすわせない対策です。虫除けスプレーや長袖の衣類などがこれにあたります。

ぼくは暑いので虫除けスプレーにしていますが、一番は長袖長ズボン+虫除けスプレーではないかと思います。

肌が露出していなければ血を吸われる確率がへるのでこれが一番かな。

ちなみに世の中にはただの長袖ではなく、防虫素材を使った服があるようです。

それでも蚊に噛まれてしまったら

キャンプの虫除け
キャンプの虫除け

蚊に噛まれてしまったら、やはり王道は虫刺されの薬でしょうか、うちはムヒアルファっていうちょっと強力っぽいのを使っています。

ちゃんと対策をしていても噛まれる物はかまれるのであきらめるしかないですね。噛まれてしまったら

  • 薬を塗る
  • 患部を冷やす
  • 大量にかまれてひどいことになったら皮膚科にいく

くらいでしょうか。なるべく未然に防いでそれでもかまれたらムヒ。これしかないような気がします。

キャンプでの蚊対策、いろいろありますが、我が家はこれからも蚊とり線香(強力なやつ)+虫除けスプレーでいくと思います。

お小遣いが増えればスクリーンタープを買うかもしれませんが。

それでは皆様、蚊に負けないでキャンプを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする