シェアする

春キャンプの持ち物チェックリスト2017年版

シェアする

大野アルプスランドキャンプ場

大野アルプスランドキャンプ場

いよいよ春キャンプシーズンが本格化!今年こそキャンプデビューという方も多いと思います。そこで最新版の春キャンプの持ち物リストを作成しました。

何をもっていけばいいのかわからない人は参考にしてみてください。

春キャンプの持ち物チェックリスト2017年版

春のキャンプに特化した持ち物リストです。僕が実際にもっていくものばかりです。

持ち物リスト一覧

とりあえずリストにしたので手っ取り早く参考にしたい人はこの表だけチェックしてみてくださいね。

居住系 テント グランドシート マット ガーランド タープ ハンマー 予備ペグ テーブル大小 チェア
就寝系 スリーシーズンシュラフ ブランケット コット
キッチン系 クーラーボックス(ソフトハード) まな板包丁 バット ハンギングネット お皿とコップ ジップロック 水タンク タンク台 調味料
飯盒 コッヘル ガスバーナー 予備のガス コーヒージュース 食材 お酒 コンロ
トング 洗剤 スポンジ うちわ 着火剤 アルミホイル  軍手
衣類生活系 着替えやパジャマ 防寒着 カッパ タオル 歯ブラシ 石鹸シャンプー  コンタクト用品 めがね 
照明系 焚き火台 ランタン ランタン燃料 ランタンフック ヘッドライト

春キャンプでのファミリーで行くときの装備はこんな感じです。というかほぼこれ。

これだけあれば十分ですよ。ではカテゴリーごとに見ていきますね。

テントなど居住系の持ち物

まずはテントなどの居住系アイテムです。テントやタープといった基本アイテムです。

リスト通りですが、ファミリーキャンプで意外と役立ってキャンプ初心者がイメージしづらいアイテムがガーランド

こういう旗みたいなやつです。

このガーランドただのおしゃれアイテムではないんです。

タープやテントの紐に気が付かずに足をひっかけることがよくあるのですが、ガーランドがあれば目立つのでひっかけにくくなる。

小さい子供や酔っ払いが多ければ多いほど重要なアイテムになると思いますよ。安いので一つはあってもいいと思います。

あとはペグ。予備までは難しいかもしれませんペグとハンマーがないとかなり設営が厳しいので必ずチェックしてくださいね。

就寝系アイテムは寒さ対策を

春から初夏にかけてのキャンプは比較的過ごしやすく、寒さが和らぐので厳冬期のような装備は必要ありません。

語弊を恐れずにいってしまえば、ホームセンターやスポーツ店で売っているスリーシーズン用の化繊の安いシュラフで十分です。

ただ春先のキャンプは朝晩が冷えることもあります。寒いと本当に眠れないので急な寒さ対策に家にある毛布を持っていくことを強くお勧めします。

毛布1枚あれば大幅に寒さを防ぐことができますよ。

うちはあまり利用しないですがどうしても寒いエリアで寒さが心配な時は電源付きサイトのあるキャンプ場で電気毛布。これ最強です。

冬キャンプ初心者はホットカーペットか電気毛布を準備せよ。
最近寒くなってきて冬キャンプの準備に夢中の僕です。今年は家族を連れての厳冬期(1~2月あたり)のキャンプを目論んでいるのですが、家族...

ちなみにコットというのは簡易のベットです。これがあれば寝心地は格段に向上しますが必須アイテムではないですよ。

1万円以下のコットを比較してみた!
キャンプ道具には無くても困らないけれどもとても欲しくなるアイテムがあります。 必ず必要では無いがあれば快適になる、そんなキャン...

キッチン系アイテムは数が多い

クーラーボックスなどに代表されるキッチンアイテム。僕は野外でのご飯を楽しみにキャンプをしている部分があるので結構いろいろ持っていきます。

ちなみに春キャンプではそこまで強い保冷力が必要なわけではないのでソフトクーラーボックスのみで行く場合もあります。

ソフトクーラーボックスの購入を検討する
キャンプに必須のアイテムにクーラーボックスがあります。一般的にはハードタイプのクーラーボックスを購入することが多いと思いますが、今日...

お皿やコップは毎回買っていると高くつくので僕はイケアの割れない食器をキャンプにもっていきます。安いのでお勧めですよ。お箸はスーパーでもらうものを使うことが多いです。

IKEAのプラスチック食器KALASシリーズがキャンプに最高な4つの理由
キャンプで使うお皿やコップ、紙皿や紙コップを使っていませんか?我が家も昔はそうだったのですが最近ではIKEAのプラスチック製のコップ...

調理器具は食材やメンバーによって変えています。子供が行かない日は飯盒は持っていかないなど臨機応変にしています。

塩コショウや焼き肉のたれなどは家にあるのに忘れてスーパーで買うことがよくあるので気を付けるようにした方がいいと思います。

炭の着火に自信がなければ着火剤とうちわは必須です。

超初心者必見!簡単に炭に火をつける方法のまとめ!
初心者キャンパーの登竜門、炭に火をつける。 そうです。なかなかつきません。よくある話ですが。そもそも初心者なので炭に火...

食器を洗うスポンジや洗剤、食器を干すネットなどは持っていくと帰りの車が臭くなりにくいです。家で洗ってもいいのですが僕は現場で洗います。洗剤は自然の物を使いましょう。

ハンギングドライネットなら尾上製作所(oneo)の干しかご35がおすすめ
キャンプでのお皿やコップ、最初は使い捨てのものを使っていましたがキャンプすることが多くなりプラスチック製の容器を購入して使うようにし...

衣類生活系のキモは防寒と雨

このカテゴリーは防寒対策と雨対策ができていればあとは特にいう事がないですね。

春は夏程汗をかかないですし水に入って遊ぶという事も少ないです。なので通常の着替えのみで十分。

ただし朝晩の冷え込みは想定してウインドブレーカーのような防寒日は必ず持っていきます。あとは雨。キャンプに行くと結構な確率で雨が降ります。

そんな時に便利なのがカッパ。100均で十分なのであれば便利と思いますよ。

服装についてはこちらもご覧ください。

春キャンプの服装
いや~、春ですね。冬キャンプは気候が厳しいから冬眠している人の中には春から再開、というひとも多いのではないでしょうか。 また初...

最後は照明系アイテム

とりあえず忘れてはいけないのがランタン。無いと暗くて何もできません。

ランタンにはガス、ガソリン、LEDなどいろいろ種類があります。

もし本当に何も知識がなく何を買っていいか全く見当もつかない人はジェントスのLEDランタンがあるのでそれがお勧めです。

ファミリーキャンプでも危なくないしテント内でも使えるから。

このEX-777XPを二個買うのが正解と僕は思います。これはかなりそう思う。まあジェントスの模倣品でもいいですけどね。

キャンプ初心者がLEDランタンを選ぶべき5つの理由
LEDランタン選びに迷ったらGENTOS(ジェントス)のEXPLORER(エクスプローラー)の一択! 突然すいません。若干興奮...
ジェントス エクスプローラー EX−777XPを徹底レビュー
僕が一番気に入っているLEDランタンがこれ。 ジェントスのエクスプローラーEX-777XPという機種です。商品クオリティと価格...

その後キャンプに慣れてからガスやガソリン、ケロシンなどの燃料を吟味するのがベストの選択だと思います。

ちなみにテント内でガスやガソリンなど燃焼系ランタンは危険なので使用不可ですよ。一酸化炭素中毒の危険があるので厳禁です。

キャンプ初心者が事故を避けるために注意するべき7つの事
キャンプ場ですごす自然の中での時間は本当にすばらしいです。但し当然自然なので危険も潜みます。また自然の脅威以外にも無知識ゆえの事故も...

そう考えると最初に買ったLEDランタンはベテランキャンパーになってもテント内の室内ランタンとして必ず使うので全く無駄にはなりません。

なので全くのキャンプ初心者には僕はLEDをお勧めします。安いし安全。

あともし余裕があれば焚き火台は本当におすすめです。ファイアスタンドでも焚き火台でもいいですが焚き火はかなりした方がいい。やはり自然の火の灯りは心が和みますよ。

ファイアスタンドと焚き火台の違いを比較
キャンプでの最高のひと時に焚き火を眺めながらリラックスする時間があります。冬キャンプでの暖房器具として考えても焚き火は強力です。そこ...

まとめ

2017年版の春キャンプ持ち物リストを作成しました。

あくまで我が家の持ち物なのでこれが正解とかではないですが、僕はこれを普段持っていっています。

今からキャンプをしたいけど何をもっていっていいかわからないという人は参考にしてみてくださいね。

最後にキャンプ道具をどこで買えばいいかわからないという人はこのショップがお勧めです。
【アウトドア&スポーツ ナチュラム】

たぶん日本で一番の品揃えなのでナチュラムさんに行けば必要な物は手に入ると思います。

いずれにしてもファミリーキャンプ、めちゃくちゃ楽しいですよ。

それでは皆様、楽しいキャンプライフをお送りください。