シェアする

ファミリーキャンプ初心者のあなたが選ぶべきおすすめマットはこれ!

シェアする

インフレーターマット

インフレーターマット

キャンプ場での睡眠に重要なのが寝袋とマットです。せっかく自分にあった寝袋を選んでもマットが無ければパワー半減です。寝袋とマットはワンセットで考えたほうがいいです。

寝袋をえ選ぶときのチェックポイントはこちらから確認してくださいね。

キャンプ初心者が寝袋を選ぶときに見るべき4つのチェックポイント
ぐっすりと睡眠をとって、自然の声に耳を澄まし、朝の静寂を楽しむ。キャンパーにとっての至福の時間のひとつではないでしょうか? 澄...

ファミリーキャンプ初心者の人が選ぶべきマットについて考えました!

ということでマットについて考えたいと思います。

  1. そもそもファミリーキャンプ初心者って誰のこと?
  2. いろいろあるマットの種類
  3. ファミリーキャンプ初心者にお奨めのマットはこれ!
  4. 初心者ファミリーキャンパーの用途別マットレス選び

1、そもそもファミリーキャンプ初心者って誰のこと?

マット選びに限らずキャンプ道具選びで重要なのは自分の用途に合わせたアイテムを準備することだと思います。

整備されたファミリーキャンプ場で気候のいいキャンプハイシーズンに年に1、2回キャンプする人と、厳冬期キャンプや本格的な山岳登山などで使用するアイテムはマットひとつとっても必要なスペックは当然ですがぜんぜん違います。

そこでここでは自分も含めた「初心者ファミリーキャンパー」という人種をはっきり定義付けしておきます。

山崎アウトドアランド

山崎アウトドアランドでのファミリーキャンプ

当ブログでの「初心者ファミリーキャンパー」とは

  • 基本子供連れ。なのでいろいろ手間がかかりすぎるのはNG。
  • 移動は車。オートキャンプなので収納をコンパクトする必要性は低い
  • ママ(パパ)や子供の機嫌が悪くなると大変なので快適性はそこそこ重視
  • 春から秋にかけてのスリーシーズンが主に活動シーズンで冬は冬眠。
  • キャンプ道具はほしいけどいろいろほかの出費もあるのでコストはできるだけ抑えたい。

まとめると扱いが楽で安くて快適だけどコンパクト製や最高スペックは求めない、という目線で考えていきます。

2、いろいろあるマットの種類

大体求めるべきところがはっきりしたので次はマットの種類を考えて見ます。大きく分けると以下二つになります。

  • 空気を注入するタイプのインフレーターマット。
  • EVAなど発砲素材でつくったマットレスタイプのもの。

インフレーターマット

インフレーターマットには厚さ2~3cmくらいのものから9cmくらい物もまで種類がたくさんあります。

全体的な特徴は

  • 少し高い
  • 空気の層ができるので快適だけど穴が開くと大変
  • 空気を入れるので設営、撤収が少しめんどくさい
  • 空気を抜いてしまえるのでコンパクト

発砲素材のマットレス


一番一般的なのはホームセンターなどに売っている銀マットですが、実は種類がいろいろあります。サーマレストなどキャンパーに高い支持を得ているメーカーの商品もあります。

主な特徴は

  • 全体的に安い
  • 発砲素材なのでメンテナンスフリーで壊れにくい
  • 設営撤収ともにたぶん数秒でできるくらい楽チン
  • どうしてもデカイ

3、ファミリーキャンプ初心者にお奨めのマットはこれ!

で結局どれがおすすめなのということですが、改めて初心者ファミリーキャンパーとしての求めるスペックを確認しておきます。

  • 設営撤収が楽
  • コストが安い
  • そこそこ快適
  • 超本格的な厳冬期や山岳登山に必要なスペックは要らない
  • そんなにコンパクトでなくていい

この条件で考えると発砲素材のマットレスが一番お奨めです。

コスト面、メンテナンスフリーな部分、設営撤収の手軽さが決め手です。

とりあえずということであればキャプテンスタッグのマットがコスパ的には良さそうな気がします。安いですしねー。

サーマレスト

サーマレスト

もし余裕があればやっぱりサーマレストが一押しですけどねー。ちょっと高いんで・・・。余裕があればってことでいいと思います。

4、初心者ファミリーキャンパーの用途別マットレス選び

最後に初心者ファミリーキャンパーとひとくくりに言ってもいろいろな人がいると思うので用途に分けてお奨めを書いておきます。

はじめてのキャンプでこれからも続けるかどうかわからない人・・・銀マットorレンタル

春から秋のベストシーズンに年1~2回キャンプする程度で,整備の整ったキャンプ場にしか行かない・・・銀マット

これからキャンプに何度もいく予定がある・・・EVA素材を使ったちょっといいマットレス

多少値段が張ってもいいので快適に過ごしたい・・・EVA素材を使ったちょっといいマットレス

キャンプをガッツリはじめるかわからない人はとりあえず銀マットでいいのではないかと思います。のちのちも使えるので無駄にはならないですし。でキャンプ道具も全部そろい、いろいろと次のステップに入りたいと思ったときにEVA素材のマットレスを購入してもいいと思います。キャンプメーカー各社からでているのでいろいろ検討しても面白いかもしれません。

もし迷ったのならサーマレスト社のマットレスをお奨めします。キャンパーからも絶大な支持を受けていて、ファミリーキャンプでは必要の無い厳冬期や本格登山でも多数使われている本格アイテムです。ひとつ手元にあれば今後これ以上ない相棒になってくれると思います。

キャンプでは寝袋とマットはワンセット。自分の用途に合わせて快適な睡眠環境を見つけてくださいね。

キャンプ初心者が寝袋を選ぶときに見るべき4つのチェックポイント
ぐっすりと睡眠をとって、自然の声に耳を澄まし、朝の静寂を楽しむ。キャンパーにとっての至福の時間のひとつではないでしょうか? 澄...

それでは皆様、よいキャンプライフをお送りください!



新しいキャンプ道具を見つけたい人はこちら。
【アウトドア&スポーツ ナチュラム】

不要なキャンプ道具をお金に変えたい人はこちら。
登山用品整理して、新しく買うならマウンテンシティ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする