シェアする

キャンプの虫刺されにはポイズンリムーバーがオススメ!

シェアする

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバーに謝らないといけない、今そんな風に思っています。

僕は今まで虫刺されにはそれほど神経質にはなっていない方でした。でも初めてポイズンリムーバーの本当の潜在能力を知りました。

ポイズンリムーバーさん、すいません。あなたの偉大さに今頃気が付きました。

キャンプ初心者にお勧め、虫さされにはポイズンリムーバー

ポイズンリムーバーーが無くてもキャンプすることは当然可能です。ポイズンリムーバーの存在すら知らずにキャンプを始める初心者の方も多いのではないでしょうか。

恥ずかしながら僕のそのうちの一人でした。でも初心者にこそポイズンリムーバーをお勧めしたい。今はそう思っています。

ポイズンリムーバーって何ですか?

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバーって何?っていう人もいるかもしれません。ポイズンリムーバーは蚊やアブなどキャンプでの虫刺されを応急処置する道具です。

患部をポイズンリムーバーで吸引することにより毒素を吸引して体内に毒が回るのを防ぐアイテムです。

正直、僕は「そんなアホな」って思っていました。「吸引って、笑」という風にちょっと小バカにしていました。

完全に間違いでした。体験した僕が語りますが、

ポイズンリムーバー、めっちゃ効きます!

今まであまりよく知らないのに軽視していてすいませんでした・・・。

ポイズンリムーバーの使い方

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバー

使い方は非常に簡単です。

蚊やアブなどにやられたら出来るだけすぐに

ポイズンリムーバーを患部に当てる

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバー

指でぐっと押し込み吸引する。

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバー

そのまま1~2分ほど吸引状態を続ける

それだけです。

たったこれだけで処置をしない時と刺された後の腫れ具合や痒みに大幅に差が出ます。

刺されたら2分以内に処置!

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバーは刺されてから暫く時間がたつと効果が一気に薄れてしまいます。

蚊やアブなどに刺されてから

出来れば2分以内に処置

これが重要なようです。

時間がたてばたつほど効果が薄れるようです。30分もたつと効果が全くでないようです。

写真はないのですが前回のキャンプで僕の大事な唇が何らかの虫に刺され、あれよあれよという間にいかりや長介さんのような腫れ具合になり、口笛も吹けず、水を飲んでも口から垂れてしまうくらい腫れあがりました。

でもすぐにポイズンリムーバーで処理をしたおかげでそれ以上悪化することもなく、腫れも引いていきました。

吸引に痛みを伴わないのか?

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバー

今回のキャンプでは2世帯8人での合同キャンプだったため、虫刺されにやられる人も多く、足や腕などいろいろな場所でポイズンリムーバーを使用し、吸引しましたが、子供でも全く痛がらずに問題ありませんでした。

ただし、僕の唇、ここを吸引したときは強烈に痛かったです。唇なので自分ではどのような状況なのか見れませんでしたが奥さん曰く、吸引している唇が真っ白になっていたそうだったとのこと。

必死で我慢しましたが1分くらいが限界でした。

唇以外は吸引しても全く痛くない

ポイズンリムーバー、どれを買えばいいの?

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバーも何種類かあり、初めての購入時には迷ってしまうかもしれません。

ASPILABO(アスピラボ)

僕が使用しているのはASPILABO(アスピラボ)のポイズンリムーバーです。

実はこれを使用したのは特に理由がありません。なんとなく良さそうだったのでというだけですが、十二分に活躍しました。

コンパクトな携帯性とカラフルでおしゃれなカラーリングが気に入っています。

ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー

アマゾンで実質1000円以下で買えるポイズンリムーバーはこちら

使ったことはないですが初めてのポイズンリムーバーはこれで十分な気がします。

エクストラクター ポイズンリムーバー

ドクターヘッセルと並んで人気があるのがこちら。

アマゾンでも人気ランキング、レビューの質ともに良好の優良商品です。

エイアンドエフ ソイヤープロダクツ ポイズンリムーバーザ・エクストラテクター

とりあえず名前が長いですね・・・。

アマゾンの評価は上記3点に比べると少し少ないですが高評価ばかりです。

僕はアスピラボを使っているので何とも言えない部分がありますが、とりあえずっていうならドクターヘッセルで十分じゃないかと思っています。

まとめ

初心者キャンパーにとってキャンプでの大きな問題に一つに虫刺されがあります。

当然蚊やアブなどにはしっかり対策して刺されないようにするのが一番いいですが、どうしても自然の中では防ぎきれないことがあります。

そこで刺された後の対策も立てておくことが重要。

まずは刺されない対策、そして刺されてもきっちり対処できる対策の2段構えでキャンプを楽しみたいですね。

キャンプでの蚊対策はこちら

キャンプの蚊対策
夏のキャンプでいつも悩まされるのが「蚊」。耳元でぷ~んと飛ぶ音も気になるし、噛まれるとめちゃくちゃかゆいのでいつも我が家では蚊取り線...

キャンプでのブヨ対策はこちら

ブヨ対策
夏のキャンプは涼しい山キャンプという方も多いと思います。そんな時にやってくるのが奴です。「ブヨ」。こいつに噛まれると激しいかゆみと腫...

それでは皆様楽しいキャンプライフを!