シェアする

キャンプサイトの居住性をアップする100均アイテム3選

シェアする

皆さんこんにちわ。ザウルスヨシモトです

神戸はコロナの緊急事態宣言でなかなかキャンプに行けない日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか

ところで最近100円ショップでもよく見かけるキャンプグッズ。

たくさんのアイテムが発売されておりワクワクしております。

疲れた体を癒すためのソロキャンプ。
星空を眺めながら美味しいおつまみを片手にゆっくりとビールをいただく。

至福の時です。

そんなソロキャンプでのサイトの居住性をアップしてくれそうなアイテムを発見しました。
動画も撮っているのでよろしければご覧ください。

それでは早速いってみましょう!

キャンドゥーのレジャーチェア用収納ハンモック

レジャーチェア用収納ハンモック
レジャーチェア用収納ハンモック

まずはこちら。100円ショップのCan★Doで購入した収納アイテムです。

ソロキャンで小さなテーブルだと物がおけなくて困るということはありませんか。

僕はビールとお皿とかですぐに机をいっぱいにしてしまうので困っていました。

そんな人にはこれ、めちゃくちゃ便利です。

たった100円のアイテムでレジャーチェアの下に収納スペースが作れるのです。

実際につけてみた様子はこんな感じです。

レジャーチェア用収納ハンモック
レジャーチェア用収納ハンモック

キャンプチェアの足に紐をくくりつけて、メッシュの収納スペースを椅子の下の作れるという優れものです。

これがあれば虫除けやスマホなどキャンプサイトでくつろぐ時に使うちょっとしたアイテムを置いておくことができます。

レザーチェア用収納ハンモック
レザーチェア用収納ハンモック

引っ掛ける場所があれば、椅子の上部にも下部にも装着可能です。

スペック

キャンプチェア用の収納
キャンプチェア用の収納

こちらの商品のサイズなどのスペックですが以下のようになっております。

サイズ :縦横28cm、高さ8cm
紐の長さ:30cm
対荷重 :1kg
材質  :ポリエステル

メッシュのアイテムなので非常に軽く、持ち運びは全く苦労しません。

注意すべきポイント

非常にいいアイテムですが、少し注意すべき点もあります。

サイズが合わないチェアには使えない

キャンプチェア用収納
レザーチェア用の収納

写真のように40cm×40cmくらいの足幅のキャンプチェアが推奨の商品のようです。

あまり小さいチェアには使うのが難しいかもしれませんね。

足に引っ掛けるところがないチェアは使いにくい

キャンプチェア用の収納グッズ
キャンプチェア用の収納グッズ

紐で括り付けるので当然引っ掛ける場所がないと使えないです。

大きめのキャンプチェアであれば足が交差する部分に引っ掛けれます。

でもヘリノックスタイプのチェアは引っ掛けにくく注意が必要です。
いいやり方があればコメントで教えてください。

ダイソーのランタンハンガー

ランタンハンガー
ランタンハンガー

サイトの居住性をアップする100均アイテムの二つ目はランタンハンガーです。
これもめちゃくちゃ便利です。

ランタンハンガーやランタンフックと呼ばれるアイテムです。

ランタンハンガー
アマゾンで買ったランタンハンガー

僕も2017年に購入しそれ以来愛用していたアイテムの一つです。

当時は4本1000円くらいで購入したイメージです。

それが今では、

1本100円

素晴らしい時代になりました。

本当に便利なので持っていない人にはお勧めします。

ランタンハンガーってどんな時に使用するのか

ダイソーランタンハンガー
ダイソーランタンハンガー

とても便利なランタンハンガーですが、そもそもどんな時に便利なのか。

そんなふうに思う人もいるかと思います。

基本的にはランタンを引っ掛けるアイテム

ランタンフック
ランタンフック

ポールにランタンを引っ掛けるというのがメインの用途だと思います。

ランタンは地面に開いたりするより上からテラスとサイトが明るくなります。

そこでこういうフックを使ってサイト内になるべく影がなくなるように上から照らします。

ランタンフック
ダイソーのランタンフック

テントやタープのポールに引っ掛けることが多いと思いますが、そういったアイテムがない時に使えるランタンスタンドというアイテムもあります。

ランタンスタンドを比較
ランタンスタンド ランタンをテーブルの上に置いていませんか? ランタンは高いところから照らすことによってそのポテンシャルを発揮...


有名なのはスノーピークのパイルドラーバーなどがありますので気になる人はチェックしてみてください。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥5,830 (2021/12/08 08:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

ゴミ箱やゴミの分別にも便利

テントサイトのゴミ箱
テントサイトのゴミ箱

僕がよくするのがゴミ袋をタープポールに引っ掛ける方法です。

これであればゴム袋が飛ぶこともないですし、引っ掛けるだけですので楽にゴミを分別できます。

詳しくは下のページで書いていますのでよろしければご覧ください。

ランタンフックとハンガーでサイトのゴミの分別
キャンプのゴミ箱 テントサイトをオシャレにスッキリさせたいのになかなかうまくいかない僕です。 特にゴミ箱。キャンプで使えるオシ...

ドライネットを引っ掛けるハンガーとしての用途もある

ハンギングドライネット
ハンギングドライネット

僕がよく利用する三つ目の用途として、ハンギングドライネットを引っ掛けるフックとしての利用です。

洗った食器を乾かしたり、燻製食材の水分を飛ばしたりという際に使うドライネット。

これをポールに引っ掛ける際に利用したりします。

ランタンハンガーのスペック

ダイソーランタンハンガーのスペック
ダイソーランタンハンガーのスペック

こちらのダイソーランタンハンガーのスペックは以下の通りです。

サイズ:14cm×5cm×3.5cm
対荷重:3kg
直径 :φ20mm〜25mm

やや長さが短いですが、実用では十分に使えるサイズ感ではないかと思います。

ダイソーのフッククリップ

最後はダイソーのフッククリップです。

フッククリップ
ダイソーのフッククリップ

ポールやテーブルなどに挟んで使えるクリップです。

このクリップで小物を引っ掛けたりゴミ袋を引っ掛けたりすることが可能です。

フッククリップ
フッククリップ

ゴミ袋が引っかかって飛びにくい形状になっています。

フッククリップ
フッククリップ

引っ掛けるとこのような感じになります。ゴム袋を引っ掛けるという面では最適なアイテムですね。

ゴミ袋だけでなく小物を引っ掛けることも可能です。

フッククリップ
フッククリップ

重いものは難しいですが、軽い物ならかけることも可能です。

ちなみに対荷重量は

500g

ランタンフックに比べるとやや心許ないですが、ゴミ袋をかけるという意味では十分かと思います。

まとめ

キャンプサイトの居住性アップアイテム
キャンプサイトの居住性アップアイテム

キャンプサイトの居住性を高める100均キャンプアイテムを3点紹介いたしました。

レジャーチェア用収納ハンモック(Can★Do)
ランタンハンガー(ダイソー)
フッククリップ(ダイソー)

どれも100円とは思えない使えるアイテムだと思います。

気になる人は近くの100円ショップを覗いてみてください。

最近は本当に百均のキャンプグッズが充実していますね。

また気になるアイテムがあれば紹介いたします。

それでは皆様楽しいキャンプライフを!