シェアする

コーナンラックを徹底比較

シェアする

日ヶ奥渓谷キャンプ場
コーナンラックでサイトをすっきりと

最近サイトの収納ラックが気になって仕方がありません。荷物が増えてきたこともあり、サイトをすっきりさせるラックを物色しまくっています。

そこで今日は有名なコーナンラックを徹底的に調査しました。

コーナンラックを徹底比較

テントサイトをすっきりさせるラックとして一番有名なコーナンラック。

でも具体的にどんな種類があってサイズや値段など細かいことは何も知らなかったのでまとめて調べました。

コーナンラックをしっかり調べたうえで、ここを基本レベルとしながら他のラックを調べ、僕のサイトにとってベストなチョイスをしていこうと思います。

コーナンラックって何って人の為に

コーナンラックはホームセンターコーナンが発売している折りたたみ式の木製ラックです。キャンパーに人気のテントサイトに設置する収納ラックとして有名なアイテムです。

↑こんなやつです。ちなみに僕は持っていません。。。

ホームセンターの商品なのでもともとの用途はわかりませんが、コーナンeショップの公式ページの商品説明にもレジャーやアウトドアでも活躍と書かれているので、そこを意識しているのは間違いないと思います。

実際にキャンプ用のサイトをすっきりさせるラックとして人気があるのは多分間違いなさそうです。

ネット上にはコーナンラックをキャンプで活用している人の情報が多くありますよ。

コーナンラックの魅力

まだテントサイト収納ラックを持っていない僕から見たコーナンラックの魅力は、

  • 木製の柔らかな風合いがお洒落
  • 価格が安い
  • ペイントなどのカスタマイズが簡単

こんな風に思います。

木製の柔らかな風合いがお洒落

一番の魅力はやはり木製ラックの持つ柔らかな風合いかもと思っています。

せっかくアウトドアを感じるためにキャンプに来ているので、サイトに置くラックも出来るだけ自然に近い物を準備して出来ればお洒落にしたいです。

僕にはセンスはないと思うけど・・・。

価格が安い

コーナンラックの魅力は価格の安さにもあります。

3段で二千円台。4段ワイドタイプでも4千円台と比較的お財布に優しい価格帯。3段タイプを2台購入しても5千円ちょいという事でおこずかいの範囲で何とかなりそうです。

ペイントなどのカスタマイズが簡単

スチール製のラックとの一番の違いはこのポイントだと思います。木製なのでペイントやカスタマイズが簡単です。

人気のキャンプアイテムはどうしても他の人と被ってしまいがちですが、カスタマイズすればそんなこともありません。

コーナンラックといっても色々と種類があります

コーナンeショップさんのホームページで確認すると最新情報が確認できます。

でも大きく分けると全部で5種類。

  • 2段タイプ
  • 2段ワイドタイプ
  • 3段ワイドタイプ
  • 4段タイプ
  • 4段ワイドタイプ

コーナンラックと呼ばれる商品は全部で6種類あると思います。一つずつ見ていきますね。

コーナンラック2段タイプ

created by Rinker
コーナン オリジナル
¥1,980 (2022/01/24 21:48:11時点 Amazon調べ-詳細)

一番コンパクトなこちらのタイプ。2段のノーマル幅です。2個3個と並べて使うイメージでしょうか。

単体ではもう少し大きいタイプの方が使いやすそうな気がします。

コーナンラック2段ワイドタイプ

幅60cmのワイドタイプ。ノーマルタイプより14cmほど幅が広がりますね。高さと奥行きは同じサイズの模様。

でも3段の方が使いやすそうかな〜。

コーナンラック3段ワイドタイプ

3段ワイドタイプ。幅約60cmです。公式ページにはノーマル幅が無いので一時的に品切れなのでしょうか。ちょっと不明です。

ワイドタイプを二個並べるとかなりの収納力になりそうですね。

コーナンラック4段タイプ

こちらは4段タイプ。4段タイプになると高さが86cmになります。ちなみに3段タイプの高さは58cm。28cmも背が高くなります。

なんかちょっと安定感が不安。。。

コーナンラック4段ワイドタイプ

ちなみにこの4段ワイド、ノーマルタイプに比べて幅が14cm長い、幅60cmになります。

4段の高さならこれくらいの幅があった方が安心できそうですね。

コーナンラック全機種スペック比較表

何か大げさなタイトルになってしまいましたが、とりあえずコーナンeショップの公式サイトに載っている5機種のスペックを一覧にしました。

タイプ使用サイズ
収納サイズ
重量耐荷重価格
2段タイプ46×30.5×30
46×40×6.5
5kg
(1段あたり)
2280
2段ワイド60×30.5×30
60×40×6.5
5kg
(1段あたり)
2680
3段ワイド60×30.5×59
60×40×10
5kg
(1段あたり)
3330
4段タイプ46×30×86
46×40.5×12.5
2.5kg5kg
(1段あたり)
2930
4段ワイド60×30×87
60×40×12.5
5kg
(1段あたり)
4230

※流通価格は2020年6月7日時点のコーナンeショップの価格を入力しています。

選択肢が多そうですが結局大きくは3種類のタイプしかないのでコーナンラック狙いの方はまず商品タイプをはっきり決めてしまった方がいいですね。

選ぶタイプはお持ちのタープやテントによると思うので。そこさえ決まればあとはそれ程選ぶのが困らないかと思いますよ。

まとめ

巷で人気のテントサイト用ラック、コーナンラックをまとめました。

他にも収納用ラックは沢山ありますが、コーナンラックが一つのモデルケースになるのは間違いないと思います。

サイトをすっきりさせるキャンプ用ラック5選
キャンプ用ラック ファミリーキャンプではついつい荷物が増えていきます。特に最近の悩みは荷物が多くてサイトがすっきりしない。そこでキャ...

ここから同じような木製のキャプテンスタッグラック、スチール系のラックなどをいろいろ物色していきたいと思います。

それでは皆様、楽しいキャンプライフを!