シェアする

ハッカ油スプレーの作り方

シェアする

ブヨ対策

ブヨ対策

ブヨ対策に一番効果的なのはハッカ油スプレーということで早速作って試してみました。実際に作らないとわからないノウハウ満載です。

ブヨ対策に最適!ハッカ油スプレーの作り方

いろいろ調べましたがブヨ対策にはやはりハッカ油スプレーが一番です。そこで下準備から製造過程までをまとめました。

ブヨ対策についてはこちらもご覧ください。

ブヨ対策
夏のキャンプは涼しい山キャンプという方も多いと思います。そんな時にやってくるのが奴です。「ブヨ」。こいつに噛まれると激しいかゆみと腫...

ハッカ油スプレーの材料調達(下準備)

ハッカ油スプレー

ハッカ油スプレー

ハッカ油スプレーの原材料は写真の通りです。

ハッカ油

ハッカ油はドラッグストアーなどで売っています。ブヨ対策の肝となる材料で、匂うとスースーしたハッカの匂いがしますよ。20mlで400円くらいで売っていると思いますよ。僕は薬局に行くのが面倒だったのでドラックストアーで購入しました。

精製水

ハッカ油と混ぜてハッカ湯スプレーの元になる材料です。

500mlで150円程度で売っています。普通の水やミネラルウォーターでも代用できるようですが初めてなので一応精製水にしました。

消毒用エタノール

エタノールには無水エタノールと消毒用エタノールがあるのですが僕は消毒用エタノールを選択しました。どちらでもいいようです。

精製水とハッカ油だけでは水と油で混ざり合わないのでエタノールを入れて混ぜることにより混ざり合うようです。

スプレーボトル

僕は100均で調達しました。今の所それで十分ですが、このスプレーボトルですが僕の購入したタイプはスプレーというより乳液などが出るようなポンプボトルでした。

液が噴射して霧状になるスプレータイプの方が使いやすいとは思います。

ちなみにこのスプレーボトルは素材に注意です。

ポリスチレンという素材はハッカ油との相性が悪く容器を溶かしてしまいます。

ブヨ対策

ブヨ対策

必ずポリプロピレン、ポリエチレン、ガラスなどの容器を選択してください。

ハッカ油スプレー製造前の事前準備

ハッカ油スプレー

ハッカ油スプレー

材料が揃ったからといってそれで完璧ではありません。製造前の事前準備が必要です。

容器の消毒と、計量の準備です。

容器の消毒

まずは100均で買って来た容器を洗浄します。ガラスの容器を購入した方は熱湯消毒がいいと思います。プラスチック製の容器であれば買って来たエタノールを容器に入れて二、三回シュッシュとすれば消毒の出来上がりです。

計量の準備

一番困ったのがボトルに入れる精製水やエタノールを計量するものがなかったことです。スポイトや計量スプーンを準備すればいいのかもしれませんが、僕は準備していませんでした。

そこで思いついたのがボトルのサイド部分に自作のメモリを作ることです。

ブヨ対策

僕は5mmずつのメモリを10本付けました。これでエタノールと精製水の分量が1:9の時はメモリ1本にエタノール、残り9本に精製水として分量を調整しました。

これで準備完了です。

ハッカ油スプレーの製造方法

ハッカ油スプレー

ハッカ油スプレー

ハッカ油スプレーの分量

僕が作ったハッカ油スプレーの分量(100mlの時)

  • エタノール10ml
  • 精製水90ml
  • ハッカ油10mlに対して4滴ほど

エタノールと精製水の割合を1:9にしてハッカ油を10mlの対して2~4滴ほどでいいと思います。僕は4滴ほどで合わせました。

ハッカ油の量はそれほど神経質にならずにだいたいの感覚で入れました。

ハッカ油スプレーの製造工程

製造工程と言っても本当に大したことがありません。材料入れて振るだけです。

1、エタノールを入れる
ハッカ油スプレー

ハッカ油スプレー

まずは自作メモリに従ってエタノールを1:9の1分入れました。

このとき一つ注意があります。エタノールでメモリが消える恐れがあるので慎重に知れた方がいいです。僕はちょっと消えました。

2、精製水を入れる
ハッカ油スプレー

ハッカ油スプレー

1:9の残り9分の精製水をボトルに入れます。あとはハッカ油を入れるだけ。

3、ハッカ油を入れるてシェイク
ハッカ油スプレー

ハッカ油スプレー

最後にハッカ油を入れて思いっきり振ると出来上がりです。ハッカ油はポトポトとボトルに落とすのですが急にたくさん出たりして分量通りに入れるのが難しかったです。

まあ大体の分量でいきました。

これで完成です。

肌にかけてみて薄そうであればハッカ油を追加してもいいかもしれません。

まとめ

ブヨ対策になるハッカ油スプレーの作り方でしたがいかがでしたでしょうか。

僕はブヨ対策ですがハッカ油スプレーは濃度を調整することにより様々なシーンで使えます。お金もかからないので一度挑戦してみてください。

ネット情報を元にしたハッカ油スプレーですが効果のほどをこの週末のキャンプで試してきます。また追記しますので〜!

それでは皆様楽しいキャンプライフを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする