シェアする

Lixadaのチタンカップを徹底レビュー

シェアする

Lixada チタンカップ
Lixada チタンカップ

何かと役に立ちそうな小型のチタンカップをゲットしました。

しかもありがたいことに頂き物です。なかなかキャンプに持っていけなかったのですが、遂にデビュー!

早速レビューさせて頂きます!!!

Lixada のハンドル付きチタンカップ300mlのレビュー

Lixadaハンドル付きチタンカップ
Lixadaハンドル付きチタンカップ

いや〜、なんとも可愛いサイズですが、Lixadaという中華製のチタンマグカップ300mlサイズを頂戴いたしました。

こちらのLixadaというメーカーは全く知らなかったのですが、キャンプの道具やスポーツアイテムをAmazonで売っているみたいですね。

Lixada のチタンカップ300mlのサイズスペック

チタン製マグカップ
チタン製マグカップ

非常に小さいです。300mlサイズですから。

amazonに掲載されている公式スペックによると

サイズ:73mm×80mm

重量:75g

と表記されています。

細かいスペックもいいですが、感覚的にみていただくと、

ステンレスマグ
ステンレスマグ

こんな感じです。

500mlのペットボトルの半分くらいの大きさです。手のひらに余裕で乗るサイズです。

こちらの商品は他にも350ml、550ml、650mlの容量のものがあるようです。念のためにサイズや価格をまとめておきますね。

容量サイズ重量価格
300ml73mm×80mm75g2180円
350ml76mm×85mm84g2280円
550ml80mm×100mm106g2480円
650ml96mm×100mm112g2580円

大きいサイズの物の中に小さいサイズが入りそうですね。

ちなみにチタン製のようです。

ハンドルや蓋が付いています

チタンマグカップ
チタンマグカップ

しっかりしているかどうかは別として、一応ハンドルと蓋がついています。

ハンドルや蓋のつまみは折りたたみ式です。

アウトドアマグ
アウトドアマグ
ハンドル付きマグ
ハンドル付きマグ

ハンドルはしっかりしていますよ。

ちなみに収納用のメッシュキャップもついています。

チタンマグ
チタンマグ

メッシュキャップに収納にしてもサイズは非常にコンパクト。

キャンプ用カップ
キャンプ用カップ

火にもかけれるので荷物を小さくしたいキャンパーの方にはいいかもしれませんね。

よろしければ動画もご覧ください。

Lixadaのチタンカップは結局買いなのか?

小型マグカップ
小型マグカップ

この小さいマグカップは買いなのか。そういうシンプルな疑問にお答えすると、はっきり言ってスノーピークのマグカップの方がいいかも。。。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,033 (2020/12/01 03:03:40時点 Amazon調べ-詳細)

同じ300mlでもスノピの方が安いし、スノーピークブランドがあるし。。。他のギアは高いイメージですが、なぜかマグだけは安いんですよね〜。

なんか理由があるなら教えて欲しいです。

決してLixadaのチタンカップが悪いわけではないですよ。大きいサイズと重ねて収納とかできれば便利な気もしますし。まあスノピのマグでも可能ですが。。。

正直、僕なら購入するならやっぱりスノーピークにするかな〜、という印象のアイテムでした。

キャンプ用マグカップに関してはこちらもご覧ください。

直火にかけれるシングルウォールマグカップ19選
アウトドアマグ キャンプ用のマグカップを選ぶ際の大きな判断材料の一つに直火に掛けれるかどうかがあります。ぼくはここを重視してマグカッ...

しかし、キャンプって行くのも楽しいですけど、道具を物色しているときも楽しいですよね〜。皆様も楽しいキャンプライフをお送りくださいませ。