シェアする

夏のキャンプの服装

シェアする

夏キャンプ

夏キャンプ

今年の夏はキャンプデビュー。そんな初心者の方が多いのが夏のキャンプ。でも夏のキャンプの服装は?どんな格好がいいのかわからないという人も多いと思います。

そもそもキャンプ初心者だと何に気を付ければいいのかもわからないと思います。そこで夏キャンプの服装についてまとめてみました。

夏キャンプの服装

夏キャンプといえば日差しがきつく、暑いです。基本は野外で動きやすい恰好でいいと思うのですがいくつか注意点もあります。僕の失敗談になるんですが。。。そこで夏キャンプの際の服装選びの注意点とお勧めの服装などについてまとめておきます。

夏キャンプでの服装選びの注意点

夏キャンプの服装

夏キャンプの服装

夏キャンプの服装といっても基本は野外での動きやすい恰好で十分なのですが、キャンプ特有の注意点がいくつかあります。

夏キャンプでの服装選びで注意する点は「暑さ寒さ対策」と「虫対策」。またキャンプ特有の注意点として、「火の粉」と「汚れ」への注意が必要です。それぞれ見ていきますね。

暑さ寒さ対策

夏のキャンプは暑いです。特にお昼は本当に暑いです。なので僕はTシャツに短パンという楽な格好でもいいとは思います。

ポイントは寒さ対策です。キャンプで野外で寝るという経験が少ないとあまり想像つかないかもしれませんが、夏でも高原のキャンプ場などでは夜や明け方近くはかなり冷え込みことがあります。なので防寒用に薄手のパーカーやウインドブレーカーは必須です。

また雨に降られて濡れると寒くなることもあるので防寒着は忘れずに!

特にお子様連れのファミリーキャンプで高原に出かけるときは必ず準備してくださいね。

夏キャンプでも防寒対策は忘れずに!

虫対策

夏のキャンプでは虫対策も重要です。注意するのは蚊とブヨとハチです。ほかにもいろいろいますが言い出したらきりがないので。

アウトドアの重鎮的な方のお話を聞くと、真夏でも虫対策で長袖長ズボンを履き、肌を露出しないことが重要だ!とのご指導をいただいたりします。まさにご尤もなご意見なのですが、そんな恰好は

暑くてやってられません。

素人的で軟弱なのですが、半そで半パン以外考えられません。たぶん初めてのキャンプで肌の露出をなくす格好でがんばったらキャンプが嫌いになる気がします。

じゃあ虫対策はどうするのか。。。シンプルに虫対策グッズを使います。

蚊にはやっぱりこれ。その辺の線香とはパワーが違います。

アブには蚊取り線香はあまり聞かないのでハッカ水を用意します。

あとは虫よけスプレー

ハチへの対策ですがハチは黒色の服に反応します。黒色の服は避けたほうがいいですね。

服装での虫対策はあきらめて、虫対策グッズを使う。

黒色の服装はさける。

火の粉や汚れへの対策

高級なアウトドアブランドの機能性のある服装。とってもいいのですが、キャンプではどうしても汚れてしまいますし、バーベキュー時は炭がはねて火の粉が飛んでくることがよくあります。服に穴が開くこともあります。なので

キャンプでの服装は汚れたり穴が開いたりして困るものは避けるほうが無難

夏キャンプでお勧めの服装

ラッシュガード

ラッシュガード

帽子、トップス、ボトムス、靴と順番に夏のキャンプに適した服装を見ていきたいと思います。まずは頭です。

夏キャンプでお勧めの帽子

帽子は必需品です。夏場は特につばの広い帽子をお勧めします。基本はキャンプタイプでなくハットタイプがいいと思います。またお子様には首筋もガードできる布のついた帽子があれば最強だと思います。

後頭部、首筋にかけてが一番日焼けしやすいので注意してあげたいですね。

夏のキャンプでお勧めのトップス

基本はTシャツでいいと思います。着替えは当然多めに。機能性のある素材を使った涼感Tシャツでもいいかもしれませんが、僕はあまり気にしていません。

それよりも注意するべきは防寒着です。夏キャンプの防寒着は前にジッパーがついている前開き対応のパーカーやウインドブレーカーがお勧めです。

前開きタイプであれば着脱、温度調整が共にしやすいからです。

夏キャンプでのお勧めトップスはtシャツ

それよりも重要な防寒着は前開きタイプの薄手のパーカー

夏のキャンプでお勧めのボトムス

短パンでいいと思います。アブ対策を重視するなら地上50cmくらいまでを重点的にカバーすればいいのでボトムスだけ長ズボンを履くというのも一つかも知れません。暑いですけどね。

でも僕は短パン派です。短パンでもいいですがさらにお勧めはサーフパンツです。海で履くものなので濡れてもすぐ乾きますし、強度もしっかりしていてアウトドアシーンでも安心です。

ただサーフパンツにはポケットやベルトループがついていないのでポケットにいろいろ入れる人にはやや扱いつらいかもしれません。そんな人にお勧めのキャンプ最強短パンがこれです。

あまり知られていないのですが、海パンのいいところと短パンのいいところを混ぜ合わせた水陸両用のショートパンツがあるんです。

これなら海での海パンとしても使えますし、ポケットやベルトループもあるので短パンとしても使うことが可能です。おすすめですよ。

短パンで十分だが水陸両用のショートパンツであれば最強

夏のキャンプでお勧めの靴

定番は動きやすいスニーカーだと思います。足も保護できますし動きやすいですから。でも僕はいつもビーチサンダルでキャンプに行っています。涼しさ重視なので。

ビーチサンダルの良さは濡れても平気なところです。テント泊では急な雨に見舞われて次の日靴がびしょびしょになるという失敗をぼくは何度かしています。

濡れても平気なビーチサンダルなら安心ですよ。またクロックスのような素材の靴もお勧めです。ただ虫よけスプレーでしっかり対策しないと蚊やブヨの餌食になることは間違いないですよ。

靴は濡れても平気なクロックスやビーチサンダルがおすすめ

まとめ

夏キャンプの服装選びの注意点とお勧めの服装を中心にまとめてみましたがいかがでしたか?

堅苦しく考えずに自分がキャンプをリラックスして思い切り楽しめる服装が一番いい服装だと思います。皆様もご自身のスタイルに合った夏キャンプの服装を探してみてはいかがでしょうか?

それでは皆様楽しいキャンプライフを!