シェアする

キャンプ道具を収納するのに便利なRVボックス

シェアする

RVボックス

RVボックス

皆様はキャンプ道具のこまごました荷物をまとめるのにどうしていますか?

僕は今まであまりきっちりまとめることなく大きなイケアの袋などにごちゃごちゃと入れていたのですが、RVボックスの魅力に気が付いてしまったので紹介しますね。

キャンプ道具を収納するのに便利なRVボックス

キャンプ道具って意外に形もバラバラで小さい荷物も多かったりするのでまとめるのが大変です。そして僕だけかもしれませんがキャンプは回を重ねるたびに荷物が増えていく・・・。

魅力的なアイテムが多すぎて仕方がないとあきらめています。そうすると問題になってくるのがいかに荷物をまとめるか。

そんな荷物が多いキャンパーにお勧めの収納ボックスということで便利なRVボックス。早速レビュー致します。

RVボックスってこんなアイテムです

アイリスオーヤマ ボックス RVBOX 800 グレー/ダークグリーン 幅78.5x奥行37x高さ32.5cm

たぶんホームセンターなどで見たことがあると思いますが、ふたの付いたでっかいボックスです。これがキャンプでの収納には役にたつ。

安い物であれば2000円前後から売っていると思います。サイズによるとは思いますけどね。

例えばランタン二個とガスコンロと飯盒とコッヘルと、みたいな感じでちょっと考えただけでもかなりこまごました荷物があります。

こういったキャンプ道具をひとまとめにしてすっきりさせる事が出来るのがRVボックスです。

家でのキャンプ道具の保管にも便利ですよ。

RVボックスを導入する時のコツ

RVボックス

RVボックス

僕が思うRVボックスを導入するときのコツが3つあります。

  • どの荷物をRVボックスに入れるかをイメージして購入する。
  • 車の荷台にあうサイズを購入する。
  • 分類分けして小箱が入れれるようにイメージして買う。

それぞれ見ていきたいと思います。

どの荷物をRVボックスに入れるかをイメージして購入する。

寝袋やテントやタープなどをRVボックスに入れるとすぐにスペースがいっぱいになってしまいます。きっちりと、どの荷物を収納するかは考えてサイズ検討した方がいいと思います。

例えばランタンポールなどのやや長尺の物をボックスに入れたいときはそれに合わせたサイズが必要だと思います。

ランタンポール

ランタンポール

こまごました荷物をまとめてすっきると収納、運搬できるのがRVボックスの魅力ですからね。

車の荷台にあうサイズを購入する。

これも非常に重要です。とくにコンパクトカーの場合には車の荷台にRVボックスが入らないとただの大きな箱になってしまいます。

ご自身の車の荷台サイズはきっちり確認してから購入した方がいいですよ。

分類分けして小箱が入れれるようにイメージして買う。

キャンプ収納

キャンプ収納

ランタンやコンロなどやや細かい荷物以外にキャンプではもっと細かい荷物も出てきます。例えばハンガーやS字フック。他にも洗剤やスポンジ。ロープやペグもあります。

意外と細かい荷物が多くなるのが悩みです。

例えばキッチン系のスポンジや洗剤、まな板や包丁などは小箱にまとめてRVボックスに収納する。ペグやロープをひとまとめに小さめの箱や袋に入れて、それをRVボックスに収納する。

そんな感じで小さめのボックスに分類分けした荷物を大型のRVボックスに収納することにより、荷物を探すのも楽になります。

RVボックスの中をさらに小さなボックスで仕切る。これコツだと思いますよ。

まとめ

RVボックスを使えば、荷物がすっきり収納でき、尚且つ運搬の際も非常に便利です。キャンプ道具をいろいろな鞄に詰め込んで持ち運んでいる人は導入を検討してもいいと思いますよ。

近所にホームセンターがあれば大体どこでも売っていると思いますし、amazonなどのネット通販でも購入可能です。

キャンプの荷物をすっきりさせたい人は是非RVボックス導入を検討してみてください。

コンパクトカーなどでキャンプ道具の車載にお困りの方はこちらもご覧くださいませ。

キャンプの車載問題を解決するルーフキャリアバッグ
キャンプの行くときの荷物が多すぎて積み込みが大変。そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか?特にコンパクトカーや軽自動車の人はどん...

それでは皆様楽しいキャンプライフをお送りくださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする