シェアする

キャプテンスタッグの木製ラックを徹底調査

シェアする

日ヶ奥渓谷キャンプ場

キャプテンスタッグの木製ラック

最近キャンプサイトを整理するためにサイト用の収納ラックばかり物色している僕です。

サイト用の収納ラックの基本といえばコーナンラックなのかもしれませんが、今日は同じような木製ラックを出しているキャプテンスタッグのラックを徹底調査いたしました。

キャプテンスタッグの木製ラックを徹底調査

キャプテンスタッグの木製ラックは全部で6種類。2段3段4段のノーマル幅とワイド幅の物があります。それぞれを細かく見ていきたいと思います。

CSクラシックス 木製2段ラック<600>

まずはこれです。2段ワイドタイプの木製ラック。コーナンラックにはない2段タイプです。価格は3400円ほどですね。

ソロから少人数のキャンプであれば2段タイプで十分なのかもしれませんね。

CSクラシックス 木製2段ラック<460>

こちらは2段ノーマルタイプです。価格はamazonプライム料金で2291円、送料込み。安いですね。

コーナンラック、キャプスタラックと木製ラックをあわせた中でこのタイプが一番小さいと思います。

CSクラシックス 木製3段ラック<600>

こちらは3段のワイドタイプ。送料込みで4000円ちょいですね。価格的にもサイズ的にもコーナンラックとあまり変わらないですね。

CSクラシックス 木製3段ラック<460>

ノーマル幅の3段タイプです。送料込みで2763円ですので価格的にはお買い得かも。amazonのカスタマーレビューもたくさん入っていますね。

しかもおおむね高評価。いい商品なんでしょうね。

CSクラシックス 木製4段ラック<600>

こちらは4段のワイドタイプ。4段ワイドはコーナンラックにはないので4段ワイドラックならキャプスタを一択ですね。

そこまでの収納力が必要かという問題はありますが。

CSクラシックス 木製4段ラック<460>

こちらは4段のノーマルタイプ。送込みで3854なのでコーナンラックの4段よりも少し安いですね。

キャプスタのラックはすべてオイルステン表面加工しているのでその辺の風合いをどう感じるかというのも選ぶ際のポイントですね。

以上全6種類です。

キャプテンスタッグラックをスペック比較

キャプテンスタッグのラック全6種類のスペック比較いたしました。

商品タイプ 組立サイズ 収納サイズ 重量 耐荷重 材質 流通価格
2段ワイド 60×30×30.5 60×40×6 2.3kg 棚板1枚10kg 天然木 3400
2段ノーマル 46.5×30×30.5 46.5×40×6 1.9kg 棚板1枚10kg 天然木 2291
3段ワイド 60×30×57 60×40×9 3.8kg 棚板1枚10kg 天然木 4123
3段ノーマル 46.5×30×57.5 46.5×40×9 3.0kg 棚板1枚10kg 天然木 2763
4段ワイド 60×30×84.5 60×40×12.5 4.9kg 棚板1枚10kg 天然木 6201
4段ノーマル 46.5×30×84.5 46.5×40×12.5 4.0kg 棚板1枚10kg 天然木 3854

※流通価格は2017年6月7日現在の価格です。

まとめ

キャプテンスタッグの木製ラックを調査しました。

3段ノーマルが送料込みで2700円くらいというのが安くていいですね。2段タイプや4段ワイドはコーナンラックにはないので木製ラックならキャプテンスタッグラックしかないですね。

キャプテンスタッグの木製ラックは表面がオイルステイン加工されているので、コーナンラックと比べると色が濃いのが僕は少し気になるかも・・・。

コーナンラックを徹底比較
最近サイトの収納ラックが気になって仕方がありません。荷物が増えてきたこともあり、サイトをすっきりさせるラックを物色しまくっています。...

そのうちコーナンラックとキャプスタラックの比較表なんかも気が向いたら作ります。

今後はスチール系のラックを調査する予定です。

皆様もお気に入りのキャンプ道具を捜してみてください。

それでは皆様Keep Muscle!!!