シェアする

一万円以下で買えるハンモック8選

シェアする

バンドックのコット

バンドックのコット

コットもいいですが最近気になっているのがハンモック。ハンモックに揺られながらゆっくりと本を読んでウトウトする。そんな時間の使い方に憧れます。

そこでハンモックを物色してみました。

一万円以下で買えるハンモック8選

ハンモックといってもかなりの種類があるようです。安いものは1000円くらいから高い物を数万円ほどの商品まで幅があります。

そこで僕はこのような基準で探しました。

  • 一万円以下で買える
  • 自立できるタイプ

それでも結構種類がありましたがとりあえず気になったものを8つピックアップ致しました。それでは早速!

タンスのゲン ハンモック自立式

タンスのゲンの自立式ハンモックです。価格が6000円台とかなり安めです。カラーはブラックとホワイトの2カラー。

持運び専用ケースもあり、高さも3段階に調整できます。耐荷重も300kgと十分な重さ。安さ重視の人はこれでいいのかもしれませんね。

ゆるふわモック 自立式ハンモック

こちらの商品の特徴は何といっても豊富なカラーバリエーション。24種類のバリエーションから選べます。

耐荷重330kgということで4人で乗っても大丈夫。これはすごい。

またネットの幅も48cmということで比較的リラックスして過ごせるようです。でも標準は何cmなんだろう?

ノルココーポレーション TOYMOCKハンモック

こちらのハンモックはカラーによって6980円から10260円までいろいろな価格帯で販売されています。

対応身長が180cmまで、耐久重量が100kgまでという記載ですので大柄の人には厳しいかもしれないですね。

MRG ハンモック ロングサイズ

こちらはMRGのハンモック。全長260cm、耐荷重350kgとかなり大型のハンモックです。今選べるカラーは3カラー。

大型なのでソファのようにくつろぐことも可能です。

MRG ポータブルハンモック

こちらもMRGのハンモック。こちらは全長229cmと少し小型サイズです。ただ耐荷重は350kg。かなりしっかりした作りをしているようですね。

クイックキャンプ ポータブルハンモック

こちらはクイックキャンプのポータブルハンモックです。6480円と格安価格。カラーバリエーションも6カラー展開と豊富です。

こちらの商品は到着から180日間の製品保証があるらしい。これはいいですね。

Yoler 折りたたみ自立式ハンモック

こちらはユーラーのハンモック。カラー2色で7000円と7380円のツーカラーです。高さ5段階の調整が可能です。

こちらの商品も特徴はその保証期間。6か月間の保証を付けているよう。安心ですね。

Sifflus 自立式ポータブルハンモック

最後はシフラスのハンモックです。価格は9800円。対応身長180cm、耐荷重80kgというスペックが若干気になります。

シフラスはこの機種以外にも上位機種がいろいろ出ているので予算的に余裕があればチェックしてもいいかもしれませんね。

スペック比較

いろいろ物色しているのですが、耐荷重や対応身長以外の部分でどんな違いがあるのか正直あまりわかりません。なのでとりあえずスペック比較表を作ってみました。

メーカー 商品名 使用サイズ 収納サイズ 重量 耐荷重kg 対応身長 流通価格
タンスのゲン ハンモック 自立式 68×248×92 18×118 8.5 300 6480
ゆるふわモック 自立式ハンモック 78×240×108 330 8980
ノルココーポレーション TOYMOCK 215×90×90 100 180 6980
MRG ハンモックロングサイズ 260×120 12 350 8980
ポータブルハンモック 229×73.5×101 112×17×13.5 9.4 350 6980
クイックキャンプ ポータブルハンモック 276×74.5×84 120×15×20 10 100 185 6480
Yoler 折りたたみ自立式ハンモック 9.3 150 7000
Sifflus 自立式ポータブルハンモック 245×80×82 112×17×17 80 180 9000

※流通価格は2017年6月11日現在の価格です。

こうやって比較すると対応する身長の記載のあるモデルは少ないですね。

一番長さの短いノルコのハンモックでも215cmの長さで180cmの身長まで対応なので、たぶんどのモデルもそれくらいの身長までなら対応できると思います。

耐荷重に関しては一番少ないものでSifflusの80kg。大柄な人は注意が必要ですね。

こう考えると大柄な人や複数人で利用したい人は300kg以上クラスのハンモックを購入する方が無難ですね。

持運びの際の重量や収納サイズに関してはきっちり出しているメーカーが少ないですね。ただ重さは大体10kg前後になるみたい。

まとめ

一万円以下で買える自立式ハンモックという事でまとめました。ハンモックには自立式以外に木に引っ掛けるタイプのものもあるので次はそちらのチェックしたいと思います。

まあでもそんなに都合よくハンモックに使えそうな木が生えているイメージがわかないので買うとしたら自立式になるのだと思います。

もう少し色々調査してみたいと思います。

それでは皆様、楽しいキャンプライフを!