シェアする

キャンプでの失敗2017年版

シェアする

キャンプで失敗

キャンプで失敗

僕は結構キャンプで失敗をします。特に忘れ物。先日のキャンプでもまさかの大失態をしてしまいました。そこで自戒の念を込めて記事に起こし、失敗を減らしたいと思います。

キャンプでのありがちな失敗になると思うのでキャンプ初心者の方は参考にしてみてください。

キャンプでよくする失敗2017年版

先シーズンもよく失敗をしました。今シーズン初戦でも大失態。恥ずかしい限りですが順にアップしていきます。

失敗1、バーベキュー用の肉を忘れる

キャンプで失敗

キャンプで失敗

今シーズンのファミリーキャンプ初戦は僕と子供二人の3人キャンプ。そこでまさかの大失態をしてしまいました。

肉を家の冷蔵庫に忘れる

我ながらあっぱれ。

野菜を切っている最中に気が付きました。クーラーが空になっていることに・・・。

あるはずの肉がないんです。。。子供から大ブーイングを浴びかけましたが何とか大丈夫でした。近くにスーパーはあったのですが既に飲酒済み。

教訓、

ドライバーが一人の時は肉の準備など完全に落ち着いてから酒を飲むべし。

失敗2、ハンマーとペグを忘れる

キャンプの失敗

キャンプの失敗

これも先シーズンやってしまいました。

ペグとハンマーを丸ごと忘れる・・・。

ペグやハンマーとテントやタープを別々に管理していたのが原因です。

友達のペグとハンマーを借りたので何とかなりましたがソロキャンプだったりしたらと考えるとぞっとします。

教訓、

ペグとハンマーは必ずテントやタープとセットにしておく。

失敗3、うちわと着火剤を忘れる

キャンプの失敗

キャンプの失敗

これもありがちなうちわと着火剤忘れ。

炭はあまり忘れないんです。でもうちわと着火剤はめちゃ忘れます。

まあ何とかなるんですが労力が全然違う。

特にうちわは家にあるのを持っていくので本当によく忘れます。

車の中に常備しておこうかな・・・。

教訓、

うちわと着火剤を忘れると大変。うちわは車に常備するべし。

失敗4、コンタクトの液を忘れる

キャンプ道具ではないですがコンタクトの液やケース。

よく忘れます。

僕は使い捨てなのでレンズを捨てちゃうことが多いのですが、捨てれない人は目がメッチャ乾いたりするので気を付けたほうがいいですよ。

失敗5、調味料やホイルなどキッチン関係の道具を忘れる

キャンプ 食器

キャンプ 食器

焼き肉のたれ、塩コショウ、紙コップ、紙皿やお箸、アルミホイルなどはよく忘れます。

最近ではお皿やコップはイケアの割れない食器にしたのであまり忘れないですが、調味料やホイルは今でもよく忘れます。

IKEAのプラスチック食器KALASシリーズがキャンプに最高な4つの理由
キャンプで使うお皿やコップ、紙皿や紙コップを使っていませんか?我が家も昔はそうだったのですが最近ではIKEAのプラスチック製のコップ...

調味料などは家にある物を使えば無駄がないので忘れないようにしたいですね。

失敗6、スーパーにつく前にキャンプ場に到着してしまう

忘れ物ではないですが、これもよくする失敗です。

キャンプ場付近のスーパーを下調べもせずに適当なところに入ろうと思っていると、どんどん町から外れていき、スーパーにつく前に現地についてしまうというパターンです。

シンプルに下調べ不足です。。。

教訓、

事前準備は怠らず

失敗7、春キャンプや秋キャンプの夜がめちゃ寒い

これ、結構きついです。

肉忘れるのと同じくらいきついです。寒いと眠れないんです。

春の陽気に誘われてちょっと油断をしていると夜中や明け方寒くて眠れないという事はよくあると思います。

僕はこの時期のキャンプには必ず毛布を持っていくのですが、暖かいと勘違いしてシュラフの下に毛布を敷いてクッション性を追求すると寒くて仕方ないという事が何度かありました。

この場合のコツは下に敷いている毛布を体の上に掛けることです。

全然違うので試してみてください。

教訓、

寒さを甘く見るべからず

まとめ

僕が先シーズンのキャンプで失敗した失敗談でした。恥ずかしい限りですが失敗しやすいポイントだと思うのであえてまとめてみました。

大体は何とかなるので神経質になる必要ではないですが、失敗はない方が楽しく過ごせるので、僕の失敗が誰かの役に立てばと思い、生地にすることにしました。

ちなみに僕はこれ以外にもたくさんの失敗をしています。

それでもキャンプはすごく楽しいので皆様も失敗も含めて楽しんでいただきたいです。

それでは皆様、楽しいキャンプライフを!