シェアする

コンパクトランタンを比較したよ

シェアする

ledランタン

ledランタン

最近荷物の小型化を推進している僕です。そんな中で外せないのに意外と嵩張るのがランタン。ガスランタンやLEDランタンは何種類かあるのですが大型のランタンが中心。

そこでコンパクトに収納できる小型ランタンをいろいろ調べて比較しました。

コンパクトなLEDランタンを比較しました

コンパクトランタンといってもいろいろあると思うのですが、ここではコンパクトに収納できるLEDランタンを比較しました。

ソロキャンプで鞄からさっと出して手軽に使えるランタンをイメージしています。

それでは早速比較していきます。

ブラックダイヤモンドのボイジャー

まずはこれブラックダイヤモンドのボイジャーです。収納時の大きさは直径7.5cm×高さ11.5cm。手のひらサイズです。

コンパクトランタンによくある伸びるタイプですね。

価格は3千円台後半から~5千円台ってとこですね。

モンベルのコンパクトランタン

モンベルのコンパクトランタンです。収納時の大きさは直径5.3×11.5cm。これも手のひらサイズですね。

これも伸びるタイプです。あとIPX4っていう防水性を持ってます。完全防水ではないようですけど急な雨などでも安心ですね。

ドッペルギャンガーのポップアップランタンプロ

ドッペルギャンガーアウトドアからはポップアップ式の小型ランタンです。ポップアップ式は収納力は抜群ですね。折り畳み時はφ85×50mmです。もうポケットに入るサイズです。

ドッペルギャンガーさんからはこれ以外にも少し大きめのポップアップランタンもリリースさせれておられますよ。

エナジャイザーのLEDフュージョン ポップアップランタン

エナジャイザーのポップアップランタン。ポップアップ式でコンパクト。しかも防水機能付き。釣りなどを考えている人にもいいですね。

エナジャイザーさんもいろいろとコンパクトなランタンを出していますね。

HEROBEAMのLEDランタン

英国で最も売れたランタンらしい・・・。真偽のほどはわかりませんがアマゾンでもそれなりに売れていそうな気がします。確かにかっこいいし、明るそうだし。

収納時サイズは124mmx 86mmと少し大きめ。

なんかあんまり聞いたことないメーカーという以外は良さそうな気がするのですが・・・。

一個なら1200円くらいなので買ってみようかな~。

コンパクトランタンスペック一覧表

コンパクトタイプのLEDランタンをピックアップしました。分かりやすいように一覧表にしておきます。

メーカー 商品名 使用サイズ(cm) 収納サイズ(cm) 明るさ(ルーメン) 重量(g) 防水 流通価格
ブラックダイヤモンド ボイジャー 6.6×16 6.6×11.5 140 230 IPX4 3980~
モンベル コンパクトランタン φ5.3×18 φ5.3×11.5 170 210 IPX4 4104
ドッペルギャンガー ポップアップランタンプロ 8.5×13.2 8.5×5 100 140(電池含まず) 2631
エナジャイザー LEDフュージョンポッポアップランタン 7.7×5.2×17 7.7×5.2×10.5 165 301 IPX4 1551
HEROBEAM LEDランタン 12.4×8.6 300 330 IPX4 1280

※流通価格は2017年3月22日に調べた価格です。

まとめ

こうやって比べると色々特徴がありますね。

安定感ならブラックダイヤモンドかモンベル

ブラックダイヤモンド、モンベルはほぼ同じような感じ。若干モンベルが小さくて明るいけどやや高いっていう印象でしょうか。

といっても4000円程度ですから変えないことはないですね。

収納性だけを見ればドッペルのポップアップ

ペッタンコになるという仕様の問題もあって間違いなく一番小さく収まるのはドッペルのポップアップですね。

いろいろと模倣品もあるようですが、いずれにしても小ささだけならこのタイプが一番ですね。

安さを求めるならエナジャイザーかHEROBEAM

この中の商品なら安いのはこの2点。特にHEROBEAMは安いし、記載されているスペックも結構高い。あとは商品の安心感ですが、千円程度なので人柱的に購入もありかもと思います。

HEROBEAM一回買ってみようかな~。

こんなことを考えているときが一番幸せですね。そろそろキャンプに行きたいな。

それでは皆様、楽しいキャンプライフを!

あわせてこちらもご覧ください。

LEDランタンの電池代を安く押さえる方法
我が家のメインランタンはGENTOSのLEDランタンです。最近ではexplorerシリーズのSOL-016BとEX-777XPの2台...