シェアする

燻製器を比較したよ。厳選16選。

シェアする

燻製器

燻製器

最近燻製について調べるのがマイブームの僕です。燻製というかおいしいお酒のお供に興味があります。

燻製なんて料理もできない僕には無縁と思っていましたが、スモーカーとチップがあれば意外と簡単にできそうなことを先日発見しました。

そこで今日は市販のスモーカー(燻製器)を比較してどれをゲットするべきか考えてみたいと思います。

燻製器を比較してみた

燻製器とチップがあれば簡単にできる燻製。でも燻製器の種類を一つとってもたくさんの種類があります。僕が知らなかっただけで結構燻製をしている人は多いのかも。

燻製器の形状、素材、大きさ。各メーカー色々と工夫を凝らしてプロダクトしているので面白いですね。

それでは早速比較していきたいと思います。

SOTOの燻製器

一番種類が多かったのがバーナーやランタンで有名なSOTO。消費者目線で工夫を凝らした商品が多い印象で僕も大好きなブランドの一つです。

こんな面白い商品をだしています。

SOTOの虫のよりにくいランタンを使ってみた!
SOTO 虫の寄りにくいランタン ST-233。ガスランタンの中で最もお勧めの商品です。その名の通り虫が寄りにくいというすごいランタ...

燻製器に関しては5種類をピックアップ。

お手軽香房ST-124

まずはこれ。SOTOのお手軽香房ST-124です。これは何がいいって収納時にぺったんこになるんです。

それでいて本体正面がフルオープンするので大きな食材にも対応しやすいとかなり欲しい感じの燻製器です。

スターターキットとしてウッドチップなどが数種類セットになったモデルも売っています。

温度計もついているしこれ買えばとりあえずおオッケーではないかと思ってしまうな~!

燻家(スモークハウス) ST-114

こちらは段ボール製です。メリットはやはりこの価格。段ボールの為、チップとセットの此方の商品でも1500円程度。

全くの初心者がとりあえず燻製のチャレンジしてみたいという人にはとっつきやすいアイテムですね。燻製は合わないということであれば簡単に捨てれますのでね。

スモークポット ST-126RD

丸型(鍋型)のかわいい燻製器です。キッチンでの使用も検討している人はこれですね。この商品はスモークウッドの利用は出来ないみたいなので注意が必要ですね。

スモークポットIH ST−128

IHにも対応できるスモークポットはこちらです。ガスコンロでの使用もできるようなので、家庭とアウトドアでの利用を考えていて、なおかつ家庭のコンロがIHに人にはいいかもしれませんね。

キッチン香房 ST-125

鍋型の燻製器です。家庭用コンロで使いやすい取っ手がついていますよ。家庭用ですがIHでは使えないので注意が必要ですね。

コールマンの燻製器

キャンプメーカーの雄、コールマンも燻製器をリリースしていますよ。

キャンピングオープンスモーカー

スモークにもオーブンにも使えるツーバーナーっていう謳い文句。キャンプ場でピザとかめっちゃお洒落でいいですね。燻製ばかりに頭がいっていましたがオーブンもかなりいいですね!

このモデルはコンパクトに収納できるのも魅力の一つ。やっぱりアウトドアでの使用を考えるとコンパクトに折りたためるのは一つの大きなアドバンテージになりますね。

ちなみにLPツーバーナーには使用できないと公式ページに記載されています。

ガス燃料の爆発の懸念があるのでガソリン燃料で使ってねという事でしょうね。

ステンレススモーカーⅡ

ステンレス製の大型燻製器です。若干嵩張りますがフックで食材を吊るしたり、多くの食材を燻製することが可能です。

温度計もついているので別に準備する必要がありません。

ユニフレームの燻製器

ユニフレームからも燻製器は出ています。今日紹介するのは2種類です。

フォールディングスモーカーFS-400

コンパクトに収納できるフォールディングスモーカーです。このシリーズは比較的コンパクトなfs-400と大型のfs-600の2種類があります。

使用する人数によって選ぶアイテムをかえたいですね。

インスタントスモーカー

これいいですね~!。インスタントスモーカーを使った燻製の調理方法をユニフレームさんが動画で出してくれているのでアップしておきますね。

(動画出典:ユニフレーム公式ページ)

使い方がよくわかるので初めての燻製で不安な方は必見ですね。これ買おうかな~。

ロゴスの燻製器

ロゴスの燻製器はこれです。

LOGOSの森林 スモークタワー

本格的な大型のスモークタワーです。

大型ですので収納性はイマイチですが分離して洗えるのでお手入れはしやすい商品です。大型の燻製器が必要なら選択肢の一つですね。

キャプテンスタッグの燻製器

キャプテンスタッグの燻製器です。キャプテンスタッグは4種類と種類が豊富でした。力入れているのかな~?

アドバンス 折りたたみスモーカー

まずはこれ。アドバンス折りたたみスモーカーです。なんかSOTOの商品と似ていますね。定番的な形状なのでしょうか。

いずれにしてもコンパクトになって収納できるのでこのタイプはいいですね。

フェルト スモーカーセット(円筒型)

円筒型のスモーカーです。円筒型なのでコンパクトには収納できないですが、何といっても安い!この安さは魅力かもしれませんね。

ブラン ロングスモーカーセット(円筒型)

本体の高さが43cmと長物の燻製も対応できるロングスモーカーセットです。

本格的に魚や長いソーセージなどを吊るしで燻製したければこういうスモーカーを準備しないといけないですね。

ブランのスモーカーセットシリーズはロングと通常のスモーカーセットの2サイズ展開です。

バンドックの燻製器

お手頃価格のキャンプ用品が豊富なバンドック。燻製器もあります。

スモーク缶 温度計付

分かりやすい名前。スモーク缶温度計付きって、そのままやん。

円筒型なのでコンパクト収納は厳しいとは思いますが、温度計もついてこの価格帯。

コスパ重視の人にはいいかもしれませんね。

ホンマの燻製器

薪ストーブで有名なホンマの燻製器です。薪ストーブで暖まりながらおいしい燻製とビールでまったり。最高ですね。

キャンプ用の薪ストーブを徹底比較
冬キャンプの憧れ、薪ストーブについていろいろと調べているのですが、やはり薪ストーブの商品について知らないと購入できません。そこで薪ス...

そんなホンマの燻製器はこちらです。

スモーカー F-240

円筒形のスモーカーです。このシリーズは一回りコンパクトなF-160というのも出ています。またステンレス製のF-240Sという商品も公式ページに掲載されています。

かなり大型のスモーカーF-510というのもありますがファミリーキャンプという面では大きすぎて不用かもしれませんね。

尾上製作所の燻製器

薪ストーブではホンマと双璧をなす尾上製作所。そんな尾上が出す燻製器はこちらです。

燻製器スーパーいぶすくん

こちらも円筒形。円筒形は収納がすこし嵩張るのが問題ですね。このスーパーいぶすくんのワンサイズ小さいモデル、いぶすくんも尾上製作所から発売されています。

今回調べた16種類のスペック一覧表

燻製器といってもいろいろありますね~。もっと少ないと思っていました。

とりあえず購入しようと思っているので比較しやすいように一覧にしておきます。

メーカー 商品名 流通価格 使用時サイズ 収納時サイズ 重量 形状 素材 キッチン IH 組立
SOTO お手軽香房ST-124 2980 222×194×415 230×40×444 2 箱型 スチール
燻家(スモークハウス) ST-114 998 230×230×520 角型 段ボール
スモークポット ST-126RD 3598 230×165 1.56 鍋型 耐熱陶器
スモークポットIH ST−128 5660 260×140 2.28 鍋型 耐熱陶器
キッチン香房 ST-125 2395 210×160 210×120 0.52 鍋型 ステンレス
コールマン キャンピングオープンスモーカー 5547 305×305×300 305×305×85 3.5 箱型 スチール
ステンレススモーカーⅡ 6863 250×265×400 2.1 円筒形 ステンレス
ユニフレーム

フォールディングスモーカーFS-400

14500 250×260×400 250×400×80 5.1 箱型 ステンレス
インスタントスモーカー 5000 250×250×280 280×250×45 1.7 三角型 ガルバリウム鋼板

メーカー 商品名 流通価格 使用時サイズ 収納時サイズ 重量 形状 素材 キッチン IH 組立
ロゴス LOGOSの森林 スモークタワー 14580 250×260×420 3.1 円筒形 スチール
キャプテンスタッグ アドバンス 折りたたみスモーカー 3509 240×255×400 250×400×70 2.5 箱型

フェルト スモーカーセット(円筒型)

1754 185×305 1 円筒形

ブラン ロングスモーカーセット(円筒型)

4200 225×430 255×275 1.9 円筒形
バンドック スモーク缶 温度計付 2700 250×250×370 1.4 円筒形 鋼材
ホンマ スモーカー F-240 3689 φ248×440 φ248×270 2.1 円筒形
尾上 燻製器スーパーいぶすくん 3105 φ245×420 1.7 円筒形

※流通価格は2017年2月時点の価格を参考にしています。変動するのでご購入時にご確認ください。

まとめ

家庭のキッチンでも使うかどうかで選ぶ機種がわかれますね。

あとは価格や組み立て式でコンパクトに収納できるか、さらには燻製器のサイズなどいろいろと検討する部分はあると思います。

でもとりあえずお手軽に始めるのであればSOTOの段ボール素材のやつでいいんじゃないかな~って思ています。

1000円程度だし、まずは一回トライしないと燻製の良さがわからないので。

ということで僕はSOTOのスモーカーを買うと思います。たぶん。

実際に使ったらまたレビュー致します。

それでは皆様、楽しいキャンプライフを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする