シェアする

シングルバーナーを比較

シェアする

ガスバーナー

ガスバーナー

僕はファミリーキャンプもソロキャンプもしますが、そのどちらにも必ず準備して持っていくのがシングルバーナー。

シングルバーナーは各社相当数の商品をリリースしています。

僕はイワタニのジュニアコンパクトバーナーを使用していますが、他にも良さそうなバーナーが沢山出ているので、2017年1月現在の情報をもとに比較しようと思います。

初心者にお薦めのガスバーナーがイワタニジュニアガスバーナーCB-JOB-3である3つの理由
もし何かひとつおすすめのガスバーナーを教えてって言われたら即答します。「イワタニ ジュニアガスバーナーCB-JRB-3」。ど...

ちなみにこのページかなり長いです。

一番最後に『スペック一覧表』という形でサイズや重量、火力、燃焼時間、燃料の種類などの色々な項目で比較表を作っています。

バーナー選びで迷っていて、商品のスペックを比べたい人はまずそちらをご覧ください。

Contents

シングルバーナーを比較

徹底的に比較しようと思っていろいろ調べていると、かなりの数のシングルバーナーが各メーカーからリリースされていました。

そこで僕は、コールマン、PRIMUS、スノピ、SOTO、ユニフレ、EPI、キャプスタ、イワタニの8メーカーの商品に絞って比較しました。

それでも30種類以上あります。それでは早速!

コールマンのシングルバーナー

まずはコールマン。コールマンからは現在3種類のバーナーがリリースされています。

スポーツスター(R)Ⅱ、フェザー(TM)ストーブ、アウトランダーマイクロストーブPZの3種類です。

スポーツスター(R)Ⅱ

寒い冬でも使用できるホワイトガソリン燃料式のバーナーです。

ホワイトガソリンはガスに比べて扱いのハードルが高いかもしれませんが、コールマンさんが丁寧な動画開設をyoutubeにアップしてくれているので安心ですよ。

(動画出典:コールマンジャパン公式チャンネル)

フェザー(TM)ストーブ

フェザー(TM)ストーブの最大の特徴は自動車用無鉛ガソリンを燃料として使用できること。通常はホワイトガソリン燃料ですが非常時にガソリンが使えるのは安心ですね。

アウトランダーマイクロストーブ PZ

コールマンが出す小型のガスバーナーがこれ。比較的手に入りやすい価格帯ですね。

PRIMUSのシングルバーナー

プリムスは僕が調べた中では一番ガスバーナーの商品数が多かったです。全部で8機種。それぞれ特徴があるので見ていきたいと思います。

153ウルトラバーナー

これ人気ありますね~。携帯性と火力を兼ね揃えたスーパーバーナーです。ネット上の購入者のレビューの高さが人気を物語りますね。

少し値は張ります払う価値がありそうです。

173フォールディングハイパワーバーナー

153ウルトラバーナーより高出力。まあどこまで火力にこだわるのかという部分ですね。

2243バーナー

プリムスの伝統モデルとの事。出力もしっかりありシンプルで安定感があるらしい。

なんかプリムスは違いが分かりにくいな~

115フェムトストーブ

点火装置があり、56gで最軽量というこのモデル。56gってめちゃくちゃ軽いですね。本格的な登山とかの人は軽さって重要ですもんね。

僕はオートキャンプなので軽さはあまり重視していないんですが。

ちなみにフェムトストーブはSWEDENカラーモデルも出ています。スウェーデン国旗柄のオリジナルポーチが付くみたい。

ウルトラ・スパイダーストーブⅡ

分離式のバーナーです。点火装置をなくし軽量高出力を実現しています。分離式もいいな~。

エクスプレス・スパイダーストーブⅡ

脚部兼五徳が開閉するタイプで非常にコンパクトになる分離式バーナーです。出力はウルトラスパイダーに比べて少し落ちますが、手のひらサイズのコンパクトさは魅力です。

イータスパイダー

これはまた変わり種。バーナーに専用ポットと風防が組み合わさったクッキングシステムです。風防などがついているので低出力でもお湯が沸くみたいです。

燃費がいいみたいですね。あとは燃料自体を減らすことができるのでトータルの重量も軽くできるみたい。

流石はプリムス。考えているな~。これはすごいと思う。僕はいらないけど。

イータパワー・EF

イータスパーダーの一回り大きいタイプ。イータスパイダーと共に珍しいタイプですね。

スノーピークのシングルバーナー

スノーピークからは全部で5シリーズ。キャンプ道具はスノーピークというこだわり派の人も多いと思います。ラインナップが色々あって面白いですね。

ギガパワープレートバーナーLI

シングルバーナーという響きから想像するバーナーとは少し違います。どちらかというとカセットコンロ的なイメージでしょうか。

フラットステンレストップということでかなり高級感がありますね。

ガスを逆さにセットする液だし仕様が特徴で気温に左右されずに安定した燃焼が期待できるとの事。確かに寒すぎるとカセットコンロのガスでは火が安定しない可能性があるのでいいかもしれません。

でも少し高いな。。。

ギガパワーLIストーブ剛炎

最強クラスの8500kcal/h。パラパラチャーハンが作れるらしい。とにかくやりすぎなくらいの火力が魅力ですね。

最強火力と最強価格!まさに最強のシングルバーナーですね。

そんなにすごい火力が必要なシーンが僕にはあまりイメージわきませんが・・・。

ギガパワー ストーブ地

胸ポケットに入るストーブという事で1998年に発表された超小型のバーナーです。このシリーズはオートイグナイタ付きのモデルもあります。

人気があるからだと思いますが、公式ページによると2016年12月23日にRENEWALという形で再発売されています。

小型バーナーなら安心できるモデルの一つなのは間違いないですね。

ギガパワーマイクロマックス

ギガパワーマイクロマックスシリーズも2種類。マイクロマックスと、マイクロマックスウルトラライトがあります。

ウルトラライトは56gと激軽。マイクロマックスはオートイグナイタ付き。ゴトクがギガパワーストーブよりごつくてしっかりしていますね。

ヤエンストーブ

ヤエンストーブシリーズも2種類。ヤエンストーブレギとヤエンストーブナギです。ヤエンストーブナギは風防付き分離式ストーブ。レギは分離式っぽいですが低重心の一体型。

ともに安定感がウリですね。

SOTOのシングルバーナー

SOTO(新富士バーナー)では7型のバーナーをラインナップ。商品のバリエーションも豊富で特徴があり流石ですね。

ホワイトガソリン、OD缶、CB缶と全ての燃料タイプの商品を出しているのはSOTOだけ。僕このメーカー好きです。

レギュレーターストーブ ST-310

キャンプで使うには丁度いいCB缶仕様のバーナーです。5℃~25℃の間で一定の火力を発揮するとの事ですので、真冬の厳冬期は厳しいですがそれ以外のシーズンは十分に使えそうです。

シングルバーナー ST-301

SOTOのシングルバーナーで分離式のCB缶仕様のモデルはこれになります。僕は分離式を使った事がないのですが、分離式使いやすそうですね。

G-Stove ST-320

めずらしいブック型のシングルバーナー。厚さ25mmの四角になるのでパッキングしやすいですね。またV字の2枚ガードで効率的に燃焼するのが特徴。

この商品は省スペースにこだわる人には魅力ですね。

マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310

風邪と寒さに強いSOTOのストーブ。-5℃でも2800kcalが安定して出せるとの事。冬の山キャンプだと関西圏でも氷点下になることがあるのでこれは安心ですね。

マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S

SOTOのOD缶仕様バーナーの基本モデルっぽいですね。軽さ73gとコンパクト。

アミカス SOD-320

SOTOのOD缶仕様の中では最もコスパに優れたモデルです。

MUKAストーブ SOD-371

このバーナーすごいですよ。普通に自動車用ガソリンが燃料として使えるようです。予熱や使用の度のメンテナンスも不要です。

まあキャンプ道具でガソリン系のアイテムをわざわざ選ぶ人はメンテナンスも大事な時間として愛している人が多い気もするのですが。ぼくもそっちに憧れます。

ユニフレームのシングルバーナー

ユニフレームのシングルバーナーは全部で3型。2017年現在未発売品も併せて紹介します。

セパレートバーナーUS-S

2017年5月以降に発売予定。

OD缶仕様で分離式のシングルバーナーです。4本ゴトクで大鍋まで対応できる商品のようです。定価8900円(税込み)で発売予定みたいですね。

発売が楽しみです。

ミニバーナーUS-700

珍しい形のバーナーです。組み立て不用でコンパクトが売りのようです。安定感はそれほどなさそうかな~。コンパクトだけにこだわれば他にもたくさんあるし、どうなんでしょうね。

珍しいという面ではいいかも。

テーブルトップバーナー US-D

分離式の中でもゴトクの安定感は最強クラスの大きさですね。大鍋での調理も可能。ただCB缶仕様で大鍋調理を意識するなら、カセットコンロでいいような気がします。なんとなく。

EPIのシングルバーナー

EPIgasというだけあってガスバーナーのラインナップは豊富です。バリエーションはOD缶だけですけどね。

REVO-3700 STOVE

EPIで人気ナンバー1モデルとの事。高出力コンパクトという必要要素を満たした商品ですね。

QUO STOVE

本体はコンパクト。REVOに比べてゴトクが小さいですね。EPIの中では一番リーズナブル。

NEO STOVE

最高4500kcalと高出力。ゴトクもそこそこ大きいので少し調理にこだわりたい人にもお勧め。

BPS-Ⅲ STOVE

シンプルな作りで高出力。無駄のないステンレス製のゴトク。シンプルイズベストか。

APSA-Ⅲ STOVE

EPIの分離式ストーブ。ゴトクの経を調整できるので大き目の鍋から小さなカップまで広く使用可能。手元の着火装置も便利。

SPLIT STOVE

チタン製のゴトクが採用された軽量分離式ストーブ。最高42000kcalと高出力。しっかりしたストーブですよ。

キャプテンスタッグのシングルバーナー

キャプテンスタッグからは4型です。庶民の味方の価格期待ですね。

マイクロガスバーナーコンロ

比較的コンパクトなマイクロガスバーナーコンロ。手のひらに乗るサイズです。

オーリック小型ガスバーナーコンロ

4本ゴトクのOD缶仕様でそれほどコンパクトにならないタイプです。価格が安めかも。

小型ガスバーナーコンロ

5本ゴトクタイプです。それほどコンパクトになりません。

大型五徳ガスバーナーコンロ

もう完全に家のキッチンクラスの大型ガスバーナー。ここまでくるとサイズ的には家ですね。

このサイズのシングルサイズがいるかという話になりそうです。

イワタニのシングルバーナー

ぼくが使っているのがイワタニのシングルバーナー。安くて使い勝手もよくて大活躍しています。amazonのランキングでもいつも上位のイメージ。

カセットガス ジュニアコンパクトバーナー

これいいですよ本当に。価格とクオリティのバランスが取れている良品です。僕も長年愛用しています。CB缶が使えるので燃料に困ることもありませんよ。

初心者にお薦めのガスバーナーがイワタニジュニアガスバーナーCB-JOB-3である3つの理由
もし何かひとつおすすめのガスバーナーを教えてって言われたら即答します。「イワタニ ジュニアガスバーナーCB-JRB-3」。ど...

初心者でどれを選ぶか迷ったらこれでいいと思います。

スペック一覧表

サイズとかもろもろのスペックを一覧で見れるようにまとめておきます。

まずはコールマンとプリムス。

メーカー 商品名 最高火力kcal/h 燃料タンクcc 燃焼時間 本体サイズmm 収納サイズmm 重量g 実売価格 燃料 分離
コールマン   スポーツスター(R)Ⅱ 2125 520 1.5h~ φ140×140 960 8121 WC
フェザー(TM)ストーブ 2125 330 2.2h φ130×155   680 10385 WC・UG
 アウトランダーマイクロストーブPZ 3000 1h~ 110×95×95 100×55×95 200  3563 OD
PRIMUS      153ウルトラバーナー 3600 55m 五徳経:大148小90 75×88×30 116  8456 OD
173フォールディングハイパワーバーナー 3800 –  45m  五徳経:大151小87 110×80×49 173 9186 OD
2243バーナー 3600 55m 五徳経:120 107×107×59 253 7236 OD
115フェムトストーブ 2100 –  80m  五徳経:大120小80 54×74×27 57 7560 OD
ウルトラ・スパイダーストーブⅡ 3000  –  65m  五徳経:大168小118 93×100×118 167  12442 OD 
エクスプレス・スパイダーストーブⅡ 2400 –  70m 五徳経:156 87×40×83 195 9720 OD
イータスパーイダー 1900 84m φ160×120 655 14842 OD
イータパワー・EF 1700 100m φ210×122 804 17787 OD

次はスノピとSOTO

メーカー 商品名 最高火力kcal/h 燃料タンクcc 燃焼時間 本体サイズmm 収納サイズmm 重量g 実売価格 燃料 分離
スノーピーク ギガパワープレートバーナーLI 3000 60m~ 470×310×130 360×250×100 2700 19224 OD
ギガパワーLIストーブ剛炎 8500 20m~ 五徳経:φ350×420 φ240×205 1800 39960 OD
ギガパワーストーブ 地 2500 50m~ Φ106×67.5 44×35×82 75 4860 OD
ギガパワーマイクロマックス 2800 60m~ 五徳経:φ120 67×38×81 106 6372 OD
ヤエンストーブ レギ 2900 190×310×147 70×126×59 220 9698 OD
ヤエンストーブ ナギ 2800 Φ213×100 129×51×6 209 12744 OD
SOTO レギュレーターストーブ ST-310 2500 1.5h 166X142X110 140X70X110 350 5120 CB
シングルバーナー ST-301 3200 1.4h 190×176×83 160×100×90 690 6826 CB
G-Stove ST-320 1800 2.1h 153×195×77 142×78×25 380 6800 CB
マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310 2800 0.68h~ 90×117×100

3本五徳使用時

94×10×35 67 7776 OD
マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S 2800 0.68h~ 96×94×86 52×52×81 73 5346 OD
アミカス SOD-320 2600 0.7h~ ゴトク外径 φ106mm 40X43X75 81 4889 OD
MUKAストーブ SOD-371 4000 1h~ 135×135×80 135×135×80 330 15550 WC・UG

まだまだあります。最後は

ユニフレ、EPI、キャプスタ、イワタニ

メーカー 商品名 最高火力kcal/h 燃料タンクcc 燃焼時間 本体サイズmm 収納サイズmm 重量g 実売価格 燃料 分離
ユニフレーム

セパレートバーナーUS-S

3000 100×80×100 400 CB
ミニバーナーUS-700 3000 80m~ 93×77×115 315 5400 CB

テーブルトップバーナー US-D

3900 45m~ 200×200×90 900 10800 CB
EPI REVO-3700 STOVE 4200 60m 86×Φ152 89×52×54 111 8208 OD
QUO STOVE 2600 120m 79×Φ105 89×52×54 120 4027 OD
NEO STOVE 4500 50m 93×Φ205 132×82×84 185 7344 OD
BPS-III STOVE 3700 90m 80×Φ142 83×52×94 165 7344 OD
APSA-III STOVE 4000 85m 90×Φ250 180×96×104 425 9936 OD
SPLIT STOVE 4200 65m 104×Φ186 120×85×121 234 12150 OD
キャプテンスタッグ

マイクロ ガスバーナーコンロ

2400 80×115×75 105×55×55 175 6160 OD
オーリック 小型ガスバーナーコンロ 2700 125×125×85 117×105×65 300 2690 OD
小型ガスバーナーコンロ 3000 125×125×93 150×90 410 4181 OD
大型五徳ガスバーナーコンロ 3000 380×207×232 240×207×85 940 5436 OD
イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー 2300 40m~ 155×155×127 82×68×109 274 3493 CB
  • 最高出力は使用ガスにより変わります。
  • 燃焼時間はノーマルガスとハイパワーガスの2種類あった場合はノーマルガスの時間を明記しています。h(時間)m(分)です。
  • 実売価格2017年1月現在の価格です。常に変動しますのでご注意ください。
  • 燃料表記について。WB(ホワイトガソリン)UG(自動車用無鉛ガソリン)OD(キャンプ用ガス)CB(家庭用カセットガス)。
  • メーカーHPに様々な種類のサイズ表記がある場合にはもっとも代表すると思われるサイズ表記を明記しています。
  • 慎重に記載していますが記載間違いの際はご容赦ください。

まとめ

いや~ちょっと疲れた・・・。趣味とはいえ、かなりのボリュームで時間がかかったな~。

シングルバーナーは出しているメーカーも多いし商品数も多いのですね。今回ピックアップしたメーカーだけでこのボリューム。

まだまだ僕の知らない商品があると思うし・・・。

すこし取りまとめると、

  • ガソリンのシングルバーナーを出しているのはコールマンとSOTOだけ。
  • PRIMUSとEPI、スノピはOD缶のみのラインナップ。
  • CB缶商品をリリースしているのはSOTO、ユニフレ、イワタニ。
  • SOTOのみがWB、OD、CBのすべての燃料の商品ラインナップ。
  • 2017年新発売商品がホームページに記載されているのはユニフレのみ。
  • 最大火力はスノピの剛炎(8500kcal)
  • 最軽量はPRIMUSの115(57g)

こんな結果になりました。

いや~、しかし楽しい。オタクだなこれ。オタクの人の気持ちがわかった気がします。

いろいろ調べてここがいいとか、この部分がダメとか考えながら使っているシーンを妄想している時が最高に幸せです。

でもラインナップが多すぎてまだわかりにくいな~。

この一覧をもとにもう少しわかりやすくグループ分けしていこうと思っています。

それでは皆様楽しいキャンプライフをお送りください。