シェアする

キャンプ道具レンタルのメリット、デメリット

シェアする

大野アルプスランドキャンプ場

大野アルプスランドキャンプ場

例えばハンモック。

オシャレだし流行っていますよね。アウトドアでハンモックに揺られてうたた寝なんて最高の気分ではないでしょうか。

でも普段はそれほど使わない、実際使ってみても気にいるかどうかもわからない。そんな時はという選択肢はいかがでしょうか?

 キャンプ道具をレンタルする

初めて買うテントを迷っている時に一度レンタルで使用してみる、欲しいけど必需品ではないハンモックのようなアイテムはレンタルで済ますなど可能性が広がります。

ということで本日はキャンプ道具のレンタルについてです。

  • レンタルのメリットデメリット
  • 料金について
  • レンタルするための流れ
  • キャンプ道具レンタルサイトのレンタル以外のサービスは

レンタルのメリット

キャンプ道具をレンタルするメリットはいろいろあります。例えば

  • 初心者向けのレンタルセットなどがあるので初心者は道具選びに迷わない
  • キャンプ道具の購入や買い替えなどの際にレンタルで体験できる。
  • 数年に一回しかキャンプに行かないのでレンタルで十分。
  • 初めてのキャンプなので一度キャンプ道具を体感してみたい。
  • 普段のキャンプ道具は一式持っているが今回だけ追加でキャンプ道具が必要で借りたい。
  • キャンプ場でレンタルすれば持ち運びがなくて

ようは買うほどではないが今回は必要な場合や、購入のための下調べの際にはレンタルは大いに使えます。

例えば大型のテント購入の際に実際に設営してみないと大変さがわかりませんし、家族構成で本当にそこまでの装備が必要かもわかりません。

吹上浜キャンプ場

大型テント

欲しかった大型テントも灼熱の下で設営すると暑くて大きくて大変!なんてことになるかもしれません。

キャンプ道具は魅力的なのでついつい新しいものに飛びつきたくなりますが、無駄な買い物をしないようにレンタルで体験すると無駄がなくなります。

レンタルのデメリット

当然キャンプ道具をレンタルするデメリットもあります。

  • 何回もレンタルするとコストがかかります。
  • ネットレンタルの場合は荷物の受け渡しなど面倒。

などではないでしょうか。

料金について

そもそもレンタル料金の相場感ってわからないんでちょっと調べてみました。

テント4名対応・・・5000円から7000円程度

キャンプセット(スタンダードな4名セット)・・・17000円から19000円程度

キャンプセットにはテント、タープ、シュラフ、テーブル、チェアー、ランタンなど最低限のアイテムが揃っているセット内容が多いです。

日ヶ奥渓谷キャンプ場

日ヶ奥渓谷キャンプ場

何もキャンプ道具がない状態で一人あたり4000円~5000円でキャンプアイテム一式揃えてキャンプができるならあまりキャンプをしない人にとっては購入より節約になりますね。

これはあくまでウェブ上のレンタルサイトの相場感なので、キャンプ場でのレンタルであればもっとお安く借りれることも可能ですよ。

ただし全てのキャンプ場でレンタルが充実しているわけでないので注意が必要ですけどね。

あとキャンプ場レンタルではなくインターネットのキャンプ道具レンタルサイトを使うときは往復の送料がかかるお店があるので商品代金以外にかかるかは注意が必要ですね。

レンタルするための流れ

キャンプ場でのレンタルであればそのままキャンプ場予約に際にレンタルを告げればいいと思います。特に問題ないと思うのでここでは割愛します。

キャンプ道具のレンタルサイトは幾つかありますが大体流れは同じようなものだと思います。

  1. まず商品をサイトで選ぶ
  2. 申し込み画面から申し込む
  3. お手元に届いたキャンプ道具でキャンプを楽しむ
  4. キャンプ道具を返却する

サイトによって運送会社が決まっていたり、返品の際のチェックシートがあったりいろいろですが大枠は上記の流れのようです。

詳しい流れは代表的なサイトであるそらのしたさんのリンクを載せておくのでチェックしてください。

公式サイトはこちら:キャンプ用品レンタルならそらのした

キャンプ道具レンタルサイトのレンタル以外のサービスは

今回調べて知ったのですが、キャンプ道具レンタルサイトではレンタル以外のサービスも行っています。

キャンプ道具を何度もレンタルするということは道具のメンテナンスのプロということでもあるのでメンテナンス系のサービスが多いようです。

ミニヘキサタープ

ミニヘキサタープ

キャンプ道具にメンテナンスは必須。

テントのメンテナンスについてはこちら

テントのメンテナンスを考える。
みなさん、楽しいキャンプのあとのキャンプ道具のメンテナンス、ちゃんとやっていますか?我が家ではアフターメンテナンスに今までまったく力...

シュラフのお手入れについてはこちら

寝袋を洗濯する!シュラフのお手入れ方法。
みなさん寝袋のお手入れってされていますか?我が家ではキャンプから家に帰ってきて、少し陰干ししてそのまま放置、という感じで一切していま...

先ほどのアウトドアギアレンタルそらのしたさんでは

  • テントのクリーニングサービス
  • ギアやウェアの撥水加工サービス

を行っているようです。

そらのした公式サイトはこちら:キャンプ用品レンタルならそらのした

まとめ

今回はキャンプ道具のレンタルについて書きましたが、それでもやはり自分の道具を欲しい、

そんな方はこちらをご覧ください。

キャンプっていうけど持ち物は⁈リビング編
そもそもテントサイトのリビングって何よ⁈ キャンプの醍醐味である自然の中でのゆったり流れる時間。これは何ものにも変えがたい良さがありま...

キャンプっていうけど持ち物は⁈シュラフ、ランタンや便利グッズ編
快適なキャンプ=快適な睡眠、最近そんな風に思っています。 いくら大自然が素晴らしいといっても、獣のようにその辺で寝るのはやはり...

キャンプっていうけど、持ち物は?
キャンプっていうけど、持ち物は? っていう話ですけど、最低限は以下でいいんではないかと思っています。 テント シュラフ...

いろいろキャンプの持ち物について僕目線で書いています。

皆さまも楽しいキャンプライフをお過ごしください。