シェアする

ワンポールテントのハーフインナー化にモスキートネットはどうだろう?

シェアする

ロゴスtepee300

ロゴスtepee300

冬のソロキャンプ用にワンポールテントを使おうと思っている僕です。我が家の愛幕、ロゴスのtepee300ですがオールメッシュのフルサイズインナーが装備されています。

そこでハーフインナー仕様に出来ないか色々考えていたのですが、ありました、方法が。実はまだ試していないのですが何となくいい方法っぽいので忘れないように書いておきます。

キャンプに使えそうなモスキートネット

蚊取り線香

蚊取り線香

モスキートネット、あまり聞きなれない言葉ですが、要するに蚊帳です。蚊帳。昔の日本では当たり前のアイテムだったみたいですが、僕はあまりなじみがありませんでした。

たまたま発見したのですが、このモスキートネットキャンプでは非常に使えるアイテムかも、と思い色々調べてみました。

ロゴスtepee300のハーフインナー化をしたい

そもそもやりたかったことはこれです。

ロゴスのtepee300という小型ワンポールテントをハーフインナー仕様にして使いたかったのですが、ロゴスからはそのようなオプションアイテムは出ていませんでした。

インナーテントを使わないという選択肢を最初に考えていたのですが、夏場は蚊の餌食になるという事を考えるとハーフインナー仕様にしたいと思いました。フライのみでは蚊以外の虫の心配もあるのでやはりインナーは欲しい。

ハーフインナー仕様にして半分を前室代わりに使いたい、それがすべての始まりです。

ロゴスtepee300を30回くらい使ってわかった事を徹底レビュー
ロゴスのtepee300が我が家のメインテントです。購入後30回くらいは使いました。 そこで今からロゴスのtepee300かt...

ワンポールテントの別売りハーフインナーは高い

最初の問題はこれです。ロゴスのオプションにはなかったので他社を捜したのですが中々無いし、あっても高い。。。

ペグをはずして無理やり半分にするという方法もイマイチしっくりこない。

ほぼ諦めていたのですが、その時に出会ったのがモスキートネットです。これをワンポールテントの中で使えばハーフインナーのようになるのではないかと思っています。

モスキートネットのいいところ

モスキートネットの存在に気づいていなかったので完全にノーチェックだったのですがいろいろと調べてみるといい事がありそうです。

  • ワンポールネットのハーフインナーとして使えそう
  • ヘキサタープ×モスキートネットで夏は涼しく過ごせそう
  • コンパクトに収納出来て荷物にならない
  • しかも安い

これはいいことずくめではないかという事で早速アマゾンで調べるとありました。

SEA TO SUMMITノのモスキートネット。5000円台でサイズが高さ100×奥行220×幅120cmとちょうどいい感じ。しかも虫よけの加工が施されているらしい!

これはすごい!

他にも使えそうなモスキートネットがありました。

The Friendly Swedeのモスキートネット。セール品らしく驚愕の1500円台!サイズは220cm(長さ)×120cm(幅)×100cmとこちらも一人でちょうどいいサイズ。

この価格ならとりあえず失敗してもあきらめがつく値段ですね。

4点をペグダウンすればピンと張れるのでかなりいいかもしれません。

どちらも長さ的にtepee300には少し厳しいかもですが、うまくやれば使えそう。

モスキートネットの残念なところ

非常に使えそうなモスキートネットですがいいところばかりではありません。

底がないんです。

少し調べて気が付いたのですが、モスキートネットはあくまでメッシュインナーではなく、蚊帳です。なので底面がないのです。まあ蚊帳なので当たり前といえば当たり前ですが底がないのでマットに巻き込んだり、コットと使う必要がありそうですね。

1万円以下のコットを比較してみた!
キャンプ道具には無くても困らないけれどもとても欲しくなるアイテムがあります。 必ず必要では無いがあれば快適になる、そんなキャン...

まとめ

それでもやはりモスキートネットはかなり使えそうです。かなり安くハーフインナーが手に入る、これだけで素晴らしいことだと思います。

今日発見したのでまだ買っていないですが、買って使ったらそのうちレビューしようと思います。それではみなさま楽しいキャンプライフを!