シェアする

薪ストーブのいいところ悪いところをほかの暖房器具と比較してみた

シェアする

薪ストーブ

薪ストーブ

薪ストーブが欲しいんですが全く知らないので、いろいろ調べています。とりあえず購入にあたって薪ストーブのいいところと悪いところを自分なりに検証をしました。

冬キャンプの憧れなので欲しいな~。

薪ストーブを冬キャンプの為に導入したいけれども何をどう準備すればいいの?
冬キャンプの憧れといえば薪ストーブ。冬キャンプというだけでもハードルが高いのに薪ストーブとなるとかなりハードルが上がります。実際に僕...

薪ストーブの良さそうなところと悪そうなところ

冬キャンプの暖房器具といえば薪ストーブのほかに石油ストーブ、ホットカーペットや電気毛布、ガス式のアウトドアストーブなどがあります。

薪ストーブとその他の暖房器具のいいところ悪いところと比べてみました。

薪ストーブと石油ストーブを比較してみた

薪ストーブ

薪ストーブ

石油ストーブは薪ストーブと比べると比較的身近ですし使い勝手などのイメージもわきやすいですね。比較するとこんなイメージです。

薪ストーブ 石油ストーブ
燃料 灯油
持運び やりにくい やりにくく、灯油臭い
暖かさ かなり暖かい 薪ストよりは落ちる
扱い易さ やや難しそう 灯油を入れてワンタッチ
危険度 煙突があるのでマシ 煙突がないので換気に注意
燃焼時間 夜中に薪足しが必要 朝まで大丈夫
値段 煙突とセットで1万くらいから 1万くらいから

燃料

まず燃料ですが、薪と灯油。どちらもホームセンターやガソリンスタンドなどで簡単に手に入りますね。

持運び

次に持ち運びは薪ストも石油ストーブもデカいからコンパクトカーの僕には非常に不便。てかその時点で無理かも・・・。それよりも石油ストーブは車に積むときの灯油の管理が面倒ですね。燃料は抜かないといけないし、車も臭くなるな。

暖かさ

暖かさは薪ストーブに分がありそうですね。実際10℃くらい幕内の温度を温める力が変わるなんて先輩が言ってましたが僕が測定したことがないのでちょっとわからないです。でも実際薪ストがあったかそうですね。

扱い易さ

これは完全に石油ストーブの圧勝ですね。ワンタッチですからね。

危険度

薪ストーブは煙突があるので大丈夫っぽいですが、やはり基本テント内での火器の使用はNGですよね。必ず換気が必要ですし安心はできないです。念のために警報機は必須ですね。

燃焼時間

薪ストーブは数時間ごとに薪足しが必要なようですね。石油ストーブは夜から朝まで十分に連続燃焼できるくらい長時間使えますね。

値段

値段はあまりかわらないですね。アマゾンで見るとホンマ製作所の薪ストーブが3000円台とあったので安いのかなと思ったのですが別売りの煙突がないとそもそも使えないみたいです。セットになると1万円くらいで売っていますね。

石油ストーブはいろいろありますが大体一万円くらいから。

あまりかわらないですね。石油ストーブは家にある人もいるかもしれませんね。

まとめ

う~ん、どっちもどっちだな~。でも扱いやすさと燃焼時間などを考えると石油ストーブでもいいかな~、と思いますね、家にあるし。

薪ストーブとホットカーペットや電気毛布を比較

冬のキャンプをホットカーペットでしのぐという先輩キャンパーもたくさんいますね。そこで比較してみました。

薪ストーブ ホットカーペット
燃料 電気
持運び やりにくい し易い
暖かさ かなり暖かい 薪ストよりは落ちると思う
扱い易さ やや難しそう 簡単
危険度 煙突があるのでマシ 換気の必要なし
燃焼時間 夜中に薪足しが必要 ずっとオッケー
値段 煙突とセットで1万くらいから 5千円くらいから

幕内を温める力以外はすべてホットカーペットが勝っているような気がする。。。特にホットカーペットの安全性はファミリーには本当に安心。しかも電気なので燃料切れの心配もなく安眠できそう!

薪ストーブやめてホットカーペットにしようかな~。

ホットカーペットは当然電源が必要なので電源付きサイトでしか使えないという欠点があります。あとtepeeタイプのテントには使いにくいですね。真四角でないので。

でもありだな~、ホットカーペット。

薪ストーブとアウトドアストーブの比較

ソロキャンプで小さいテントなどではアウトドアストーブという選択肢もありかなと思います。ガス缶一つで着火できますし持ち運びも便利。アウトドアっぽいですしね。

薪ストーブ アウトドアヒーター
燃料 ガス
持運び やりにくい し易い
暖かさ かなり暖かい 薪ストよりはかなり落ちる
扱い易さ やや難しそう 簡単
危険度 煙突があるのでマシ 換気に注意
燃焼時間 夜中に薪足しが必要 8時間くらい
値段 煙突とセットで1万くらいから 5千円くらいから

ソロならアウトドアヒーターもありかな。でも実際どれくらい役に立つかはその時の気温や環境にも大きく左右されそうな気がする。幕内仕様は危ないしイマイチそそらないけど便利そうなのは確かだな~。

ガス式アウトドアヒーターの比較!
冬キャンプの肝は防寒対策。その中でも暖房器具の重要性は言うまでもありません。我が家でも冬キャンプのお許しが出そうなのでストーブやアウ...

まとめ

いろいろ個別に分解して考えて見えてきました。今日の段階で言えるのは

ファミリーキャンプなら薪ストーブじゃなくていいかも・・・。

言ってしまった。。。

うすうすは気付いていました。でも言えなかった。絶対ホットカーペットのほうがいいってことを。危なくないし、安いし、持ち運びしやすいし、悪いところないやん。。。

冬キャンプ初心者はホットカーペットか電気毛布を準備せよ。
最近寒くなってきて冬キャンプの準備に夢中の僕です。今年は家族を連れての厳冬期(1~2月あたり)のキャンプを目論んでいるのですが、家族...

まあ大型のテントで幕内全体を温めるとなると厳しいと思うので、何某かのストーブが必要だとは思うのですが、僕の場合はテントも小さいロゴスのtepee300だし。

ロゴスtepee300を30回くらい使ってわかった事を徹底レビュー
ロゴスのtepee300が我が家のメインテントです。購入後30回くらいは使いました。 そこで今からロゴスのtepee300かt...

でも薪ストーブって利便性ではなく

ロマンですよね。

単純にかっこいいし、料理もできるし、上級者っぽいし。だからほしいんです。ホットカーペットにカッコよさとかロマンを感じれますか?

結論として

初心者にお勧めはホットカーペット

ロマンを追い求めるなら薪ストーブ

ぼくはそう勝手に思っています。ロマンを追い求める人はこちらもどうぞ。

薪ストーブデビューで準備する7つのアイテム
冬キャンプデビューの為に薪ストーブを使いたいけれど準備する物がわからない。そんな薪ストーブ初心者の方も多くいるのではないのでしょうか...

僕は初心者なので・・・。

まずはホットカーペットからかな~。

それでは皆様楽しいキャンプライフをお過ごしください。