シェアする

超初心者必見!簡単に炭に火をつける方法のまとめ!

シェアする

バーベキューコンロ

バーベキューコンロ

初心者キャンパーの登竜門、炭に火をつける。

そうです。なかなかつきません。よくある話ですが。そもそも初心者なので炭に火をつけたことないし。ということで今回はこれです。

超初心者必見!簡単に炭に火をつける方法のまとめ!

自分の経験と先輩キャンパーさんからのお知恵を拝借して自分のためにまとめておきます。

  1. 炭に火をつけるために必要な物の準備。
  2. いつもやっている炭に火をつける方法。
  3. 裏技簡単に炭に火をつける方法。

では順番に行きます!

まずはじめに必要な物を揃えないといけません。

炭に火をつけるために必要な物の準備。

まずは道具の準備から。毎回持っていく必須の道具はこれです。

  • バーベキューコンロ(七輪)
  • 着火剤
  • 軍手やうちわ(2〜3枚)

炭について

ホームセンターで売っているバーベキュー用の木炭から本格的な備長炭まで炭の世界も奥が深そうですが、わたくし、初心者なのでホームセンターで一番安い炭しか使ったことないです。しかもそれで十分です。というか高級炭の良さをしりません。

ベーコンエッグ

ベーコンエッグ

バーベキューの炭についてはこちらをごらんください。

バーベキューの炭について
みなさんこんにちわ。バーベキューの炭。バーベキューには欠かせないアイテムですが皆様こだわっていますか?我が家ではまったくこだわってい...

コンロについて

バーベキューコンロや七輪、焚き火台などいろいろあります。

我が家では七輪から始まりバーベキューコンロを次にゲットしたのですが、今から準備する人は焚き火台、超オススメです。

バーベキューはもちろんとして焚き火台であれば焚き火も可能です。

ロゴス焚火台

ロゴス焚火台

焚き火台を比較したよ
『焚き火』。静かな夜にお酒を飲んでまどろみながら焚き火の炎をぼぉ~っと眺めているとすごく落ち着き、なんかゆったりした気分になります。...

あと忘れがちなのが着火剤。

キャンプ場の売店にも売っていることは多いですがないと困ります。いろいろなチューブタイプ、固形タイプなどいろいろと種類があるので好みで使い分ければいいと思います。

チューブタイプの着火剤

固形タイプの着火剤

パックタイプの着火剤

着火剤の種類
炭に火をつける方法は色々ありますが、我が家では基本的に着火剤を使っています。 チャコスタを使ったり、トーチを使ったりさまざまな...

着火剤は腐るものではないと思うので僕はいつも多めに準備します。

最後に軍手やうちわです。

共に必須アイテムで軍手はできれば2セットうちわは3枚程度あればgoodです。

特に火が着きかけた時にうちわであおぐのですが、うちわ1枚と3枚重ねでは空気の量が全然違うので思った以上に威力がでます。

もし可能なら革手袋オススメです。1000円程度でかなりの防御力アップなので我が家では愛用していますよ

追記:残念ながらなくしてしまいました・・・。

軍手より安心感のある作業用の革製手袋4選
日常生活とキャンプの違いといえば火を扱う事が多くなること。バーベキューの炭や焚き火など火を扱う事が増えると思います。 もう一つ...

とりあえずこれだけあれば準備完了です。

便利グッズでトングなどあれば便利ですよ。なくても割り箸で対応できますけどね。

いつもやっている炭に火をつける方法。

焚火台

焚火台

ベテラン初心者的炭に火をつける方法です。

大したテクニックはないですが火の着きが悪ければ着火剤をガンガン投入、炭に火がつき始めると強烈にトリプルうちわで扇ぐだけで、毎回バーベキューにありつけます。

  1. 炭をコンロに入れる
  2. 着火剤を置く
  3. 着火剤に点火して小さい炭を上に置く
  4. ちょっと火がつきそうになったら優しく仰ぐ
  5. そこそこ火がついてきたら強烈に仰ぐ
  6. ビールが1缶空く頃にぼちぼち火がつく

ノウハウでもなんでもないですが着火剤をガンガンの投入トリプルうちわで、間違いなく火がつきます。自分の経験値レベルですが100%大丈夫です。

ちなみに仰いでるのは恥ずかしながら僕です。

ベタランキャンパーの方々から見れば非効率かもですがそこは愛嬌です。着火剤は腐らないので多めに持って行くことだけ毎回注意しています。

ちなみにこれめっちゃすぐ火つきますよ。

裏技簡単に炭に火をつける方法。

せっかくなので簡単に火をつける方法をいろいろ勉強してみました。

まだ試したことはないのでなんとも言えないですが、いろいろやり方はありそうでした。大きく見るとこの3つかと思います。勉強不足なので他にあればあるかもです。

  • 火おこし器具を使う
  • 割り箸や木の枝を使う
  • 新聞紙と炭の積み方でお手軽に火をつける方法

火おこし器具を使う。

ユニフレームさんの「チャコスタ」とかが有名と思うのですが、あまりよく原理を知りませんでした。

でもユニフレームのホームページを見ると上昇気流を起こして、そこで生み出される火力で、炭に火をつけるらしい。炭を入れて着火剤を置くだけって、

うちわであおがなくていいんですか⁈

はっきり言ってめっちゃ欲しいです。

割り箸や木の枝を使う方法。

これは達人ぽい人のyoutubeで勉強したんですがなんかすごいです。炭と割り箸とライターと焚き火台があればいいらしいです。

えっ⁈達人!着火剤なしですか⁈

いつまでたっても初心者のベテラン初心者キャンパーからすれば、ほぼ奇跡です。やっぱ達人はすごいわ。やり方は

  • 焚き火台の上に炭をおく
  • たくさんの割り箸をその上におき割り箸に火をつける
  • 達人曰く、上がよく燃えると下の炭にも火がつくとのこと
  • たったこれだけで簡単に火がつく
  • 割り箸がなければ木の枝などでもいいとのこと

達人すげえな。

炭と新聞紙でお手軽に火をつける方法。

最後はこれ。なんかめっちゃすごいです。ためしてガッテンという番組で紹介された方法のようで、西岡さんて方の技みたいです。

新聞だけですぐに火がつくとのことでyoutubeなどにもいっぱい上がっていて非常に勉強になります。今度のキャンプでためしてみます。

まとめ

バーベキュー最高

バーベキュー最高

必要なものを準備すれば炭に火がつかないということはないと思います。でも少しでもキャンプやバーベキューを楽しむために効率的な火のおこし方をできればいいですね。

お手軽に炭に火をつけておいしい食材を堪能したいですね。

子供が喜ぶバーベキューのおすすめ食材6選
キャンプの醍醐味といえばバーベキュー。BBQといえばファミリーキャンプでは子供たちも最も喜ぶビッグイベントの一つです。そんな中で特に...

それでは皆様、楽しいキャンプライフを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする