シェアする

コールマンのトンネル2ルームハウス/LDX (バーガンディ)とDODのカマボコテントを比較してみた

シェアする

画像出典:コールマンジャパン公式ページ

画像出典:コールマンジャパン公式ページ

最近今のテントが狭く感じてきて2ルームテントが欲しい僕です。物欲全開でネット上をウロウロしていたのですが、欲しいテントのカタチがはっきりしました。

トンネル型の2ルームテントです。

ちょっとおしゃれな感じがしてめちゃくちゃほしくなっています。

そこでトンネル型のテントでも特に気になるテントを2つ比較してみたいと思います。

コールマンとドッペルギャンガーのトンネル型テントを比較

今回比較するのは僕が今購入を検討しているこの2種類です。

コールマンのトンネル2ルームハウス/LDX(バーガンディ)

ドッペルギャンガーアウトドアのカマボコテントTS-460

では早速比較していきたいと思います!まずはコールマンから。

コールマンのトンネル2ルームハウス/LDX(バーガンディ)

画像出典:コールマンジャパン公式ページ

画像出典:コールマンジャパン公式ページ

コールマンのトンネル2ルームハウスは2016ねん秋冬の限定モデルという事で11月納品分はメーカーページではすでに完売して入り、入荷次第在庫が更新される状況のようです。

メーカー公式販売ページはこちら

現状すぐに手に入れたければアマゾンで販売中です。

いずれにしてもサツマイモカラーとトンネル型の形状、これだけで

めっちゃほしい~っ!

トンネル型ってあまり意識していなかったのですが、個人的にラウンドハウスの2ルームより圧倒的におしゃれに見えるから好きです。僕だけかもしれませんが・・・。

コスパだけを考えればコールマンのラウンドハウスが最強だけどな~

コールマンのトンネル2ルームハウス/LDX(バーガンディ)のスペック

後でカマボコテントと比較するためにスペックを挙げておきます。

価格(税込み) 64584円
定員 4~5名
使用時サイズ 660×330×200cm
フロアサイズ 300×235×185cm
収納時サイズ φ31×72cm
重量 16kg
隊水圧 2000mm
ポール メイン スチール+アルミ合金 約φ13.8mm
ポール バイザー FRP 約φ8.5mm
材質 フライ 75D ポリエステルタフタ
材質 インナー 68D ポリエステルタフタ
材質 フロア 210D ポリエステルオックスフォード

とりあえずこんな感じです。流石はコールマン、記載がしっかりしているな~。

フライ、インナー、フロアの材質に関してですが、外部にさらされるフライとフロアはPU防水とシームシール加工がされています。安物テントのように縫い目からぽたぽたってことはなさそうですね。インナーは撥水加工で水をハジクみたいなので雨でも安心ですね。

インナーテントのフロアサイズは300×235。家族4人が寝るには十分なサイズだな。子供が大きくなったとはいえみんな小さいし。

お次はDODのカマボコテント!

ドッペルギャンガーアウトドアのカマボコテントT5-460

画像出典:ドッペルギャンガーアウトドア公式ページ

画像出典:ドッペルギャンガーアウトドア公式ページ

僕が最初にトンネル型テントが欲しくなったのがこのテントです。何といってもめちゃくちゃかわいいデザイン!一目ぼれしたのですがあいにくの完売でした。

キャンプ最大手のショップであるナチュラムさんで先行予約などが合ったみたいなのですが、知らなかった…。

それにしてもお洒落だな~。どうしても欲しかったので販売元である株式会社ビーズさんに問い合わせてみました。すると速攻で返事を返してもらえました。

以下ほぼ全文

○○様

ビーズ株式会社製品サポートの○○と申します。
この度は弊社商品にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。

お問い合わせいただきました【カマボコテントT5-460】でございますが
現在のところ、弊社製品はインターネット上での販売が主となっており
実物を展示販売している店舗につきましては、ほぼない状況でございます。

一部お取り扱いいただいている店舗を、弊社ウェブサイトの「弊社製品取扱店」にて
ご紹介させていただいておりますのでホームページをご参照下さいませ。

※お店により取扱品目、在庫状況等が異なりますので、
お手数ですが、事前に販売店へご確認くださいますでしょうか。

また、大好評につきカマボコテントは年内の出荷分の在庫はすべて完売いたしました。
次回入荷等の詳細は未定です。

入荷次第、メーカーより各販売店さまに再入荷のお知らせを一斉案内にて行い、
その後、販売店さまが表示を切り替え受注の準備が整い次第、
各店舗で発売再開または予約受け付け開始をされている状況でございます。
誠に恐れ入りますが、各販売店の販売ページを都度ご確認いただけますようお願いいたします。

せっかくお問い合せいただきながら、ご要望にお応えできず申し訳ございません。
何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

う~ん、ネット販売がメインで実売店はほとんどないらしい。あとは年内は在庫もなく再販時期も未定みたいですね。ないといわれるとますますほしくなる気がする。。。

アマゾンなどのネットショップでもないんですよね~。

2016年9月まではDODのリアルイベントで展示販売会も行われていたみたいなのですがその後のイベント情報は2016年10月18日現在で掲載されていません。

う~ん残念。先行予約とったらいいのにと思ってしまいます。

とりあえず2017年春に販売予定みたいなので今後の情報更新にきたいです。

ドッペルギャンガーアウトドアのカマボコテントT5-460のスペック

画像出典:ドッペルギャンガーアウトドア

画像出典:ドッペルギャンガーアウトドア

価格(税込) 71280円
定員 5名
使用時サイズ 300×640×195cm
フロアサイズ 280×220×185cm
収納時サイズ φ67×29×29cm
重量 13.7kg
耐水圧 アウター2000mm フロア5000mm
フレーム アルミニウム(AL7001)
UVカット UPF50+
材質 アウター 75D190T ポリエステル
材質 フロア 210D ポリエステル

コールマンのトンネル2ルームハウスとドッペルギャンガーアウトドアのカマボコテントのスペック比較。

形状的に同じドンネル型の2ルームで甲乙つけがたいテント2つのですが、比べるといくつかの違いがあります。一つ一つ見ていきますね。

まずは価格

まずは値段ですね。一番はっきり違いが出ます。

トンネル2ルームハウス カマボコ
定価(税込み) 64584円 71280円
アマゾン実売価格 64584円 販売なし

定価に関しては5000円程度コールマンが安いようですね。

実売価格は2016年10月18日現在ですがカマボコテントが在庫切れのため比較ができません。ナチュラム先行販売では5万くらいでカマボコが販売されていたといううわさを聞きましたが僕が確認したわけではないです。

コールマンのトンネル2ルームも発売されたばかりなので一切の値崩れがないですね。

来年春ごろのテント購入予定であればカマボコの実売価格を確認してからの購入でもいいですね。

お次はサイズと重量

サイズに関してはコールマンのトンネル2ルームが一回り大きい印象ですね。

特にフロアサイズの幅が20cm違うのはゆったり寝たい人には大きい違いかもしれませんね。

トンネル2ルーム カマボコ
使用時サイズ 330×660×200cm 300×640×195cm
フロアサイズ 300×235×185cm 280×220×185cm
収納サイズ φ31×72cm φ67×29×29cm
重量 16kg 13.7kg

収納サイズや重量は車移動なのであまり気にならないですね。

最後は耐水圧やUVなど

耐水圧に関してはカマボコが少し頑張っていますね。フロアの数値で差があります。まあグランドシート的なものをひけばいいかもですけど。。。

トンネル2ルーム カマボコ
耐水圧アウター 2000mm 2000mm
耐水圧フロア 2000mm 5000mm
UVカット 記載なし UPF+50

コールマンのUVに関しては紫外線に強い生地をいう記載しかないので数値がわからなかったです。なので電話して聞いちゃいました。

トンネル2ルームハウステントについて聞きたいのですがいいですか?

コールマンさん
はい、どういったことでしょうか

紫外線に強い生地ってことですがテントの記事で日焼けをぼうしするということですか?

コールマンさん
いえ、そうではありません。日焼け予防のように記事が紫外線を通さないという事ではなく、紫外線からテントの生地を守るための加工をしているという事です。

というようなやり取りをさせて頂きました。しかし流石はコールマンのカスタマーサービス。いつ聞いても完璧に納得のいく回答をしてもらえてすごいです。

まとめ、結局どれを買えばいいのか?

難しい問題ですね~。

今すぐに手に入れたい場合にはコールマンのトンネル2ルームしかありません。しかも公式ページでは完売なのでアマゾンなどで在庫のあるうちに買うしかなさそうです。。

コールマンのオペレーターさんに追加予定を聞いたのですが現状は全くも未定でこのプロダクト自体が終了する可能性もあるという事でした。。。残念。。。

2017年春シーズンまで待てるのであればドッペルギャンガーのカマボコテントが再販される予定なので先行予約情報などをナチュラムさんなどでくまなくチェックしないといけませんね。

再販されたカマボコテントがいくらくらいで流通するかは今はわからないので定価が少し安いトンネル2ルームを手に入れておいた方がいい気もするし。。。

トンネル2ルーム カマボコ 備考
今すぐ買いたい × カマボコは現状在庫なし
ゆったりサイズ × 若干コールマンが大きい
安く買いたい × カマボコの来春の実売価格は不明、安いかもです。
来春シーズンに買いたい × トンネルは追加未定。カマボコは来春再販
目を引くテントがいい × コールマンのほうがどうしても一般的

若干コールマンのトンネル2ルームよりですがカマボコも捨てがたいというところで悶々としています。ぼく。

でもたぶんコールマンを買ってしまいそうです。今すぐほしいので。購入したらまたゆっくりレビューします。

皆様もお好みのテントを探してみてください。

購入したテントはしっかりメンテナンスしてくださいね

テントのメンテナンスを考える。
みなさん、楽しいキャンプのあとのキャンプ道具のメンテナンス、ちゃんとやっていますか?我が家ではアフターメンテナンスに今までまったく力...

それでは皆様楽しいキャンプライフを!