シェアする

キャンプっていうけど持ち物は⁈シュラフ、ランタンや便利グッズ編

シェアする

1449121257064

快適なキャンプ=快適な睡眠、最近そんな風に思っています。

いくら大自然が素晴らしいといっても、獣のようにその辺で寝るのはやはりちょっと厳しい。そこはやはり人間らしい快眠を求めてしまうところです。

そこで重要になるのがシュラフ(寝袋)とマットこれがないといくらテントの中とはいえ寝苦しくてたまらないと思います。

キャンプ初心者が寝袋を選ぶときに見るべき4つのチェックポイント
ぐっすりと睡眠をとって、自然の声に耳を澄まし、朝の静寂を楽しむ。キャンパーにとっての至福の時間のひとつではないでしょうか? 澄...

キャンプで使うシュラフやマット、便利グッズ

ちなみにうちの装備は・・・。

シュラフやマット

  • インナーマット(銀マット)
  • シュラフ(化繊の3シーズン用)

のみです。

追記:最近はパワーアップしています。

キャンプ初心者がマットを選ぶ際に知っておくべき3つの種類
気候の良いキャンプシーズンに突入して今年こそキャンプデビューという方も増えてくると思います。テント、寝袋と併せて重要なマット。 ...

正直言って大変にしょぼい。。。実際にこのショボい装備でどれくらいの戦闘力があるかというと正直いまいちです。

順を追って実際のところどんな感じか説明しますね。

インナーマット(銀マット)について

快適性は

俗に言う銀マットでテントのフロアに敷いています。テントを設営するときにできるだけ石などを取り除いて快適そうな場所に敷くのですが、これで快適なフロアを求めてはいけません

多少クッション性が出る程度と割り切ってある程度のごつごつ感はガマンできないとやっぱり厳しいです。二重に敷けばマシかもしれませんが試したことはないです。。。

追記:銀マット2枚重ね試してみました。その上にアウトドアレジャーシートを敷くとかなり快適になりました。びっくりした!

オシャレなレジャーシートを比較してみた!
ちょっとしたお出かけにとても役に立つのがレジャーシート。運動会やピクニック、公園や行楽へのお出かけのマストアイテム。どこの家にも必ず...

寒さ暑さに対しては

寒さ暑さに対する遮断性というか、寒さを防いだり、暑さから守ってくれたりとかの戦闘力は一枚ではたぶんあまりありません

いちど冬の四国高知県室戸岬近くの海沿いで外気温2度くらいのときに銀マット+激安シュラフ2枚重ね戦法で挑んだのですが寒くて死ぬかと思いました。

寝るときは平気なのですが夜明け前の地面からの芯から冷える寒さにやられたので、あまり遮断してくれていなかったと思います。ただ数値で計測していないので正直わかりません。

冬用のシュラフやマットの装備なしで氷点下の冬キャンプにいってきました。

冬用のシュラフやマットなしで氷点下の冬キャンプで熟睡した方法
冬キャンプで一番の心配といえば寒すぎて眠れないこと。僕も何度か経験がありますが寒すぎると本当に寝れません。眠っていても寒くて目が覚め...

暑いシーズンに関してはテント内も暑いのでよくわからないので気にしなくていいと思います。

結論

弱すぎてダメです。銀マット。ドラクエで言えば「こんぼう」くらいです。たぶん。やっぱりインフレーター系のマットサーマレストみたいなイケてるマットが欲しいです。

EVAマットがキャンプ初心者にお勧めな5つの理由
キャンプデビューしたばかりの頃はキャンプ用のマットは銀マットと決めつけていました。それしか知らなかったし。 でももしあの時の僕...

これほしいな~。

ファミリーキャンプ初心者のあなたが選ぶべきおすすめマットはこれ!
キャンプ場での睡眠に重要なのが寝袋とマットです。せっかく自分にあった寝袋を選んでもマットが無ければパワー半減です。寝袋とマッ...

シュラフについて

我が家では諸々の事情というか経済的事情で現在大手スポーツ店でよくみかける化繊のスリーシーズン用シュラフしかないです。それが家族4人分のあります。

正直一つ2000円程度の安物なのでシュラフの底辺だと思うのですが春から秋までのファミリーキャンプではこれをフル活用しています。

また冬のソロキャンプはこれを二重にして耐えたりしています。

冬キャンプに使えるシュラフはこちらです。

冬キャンプに使えるシュラフ9選を徹底比較
冬のキャンプで快眠するためには冬用シュラフが必須です。そこで僕が調べた冬用シュラフのおすすめを9選いたしました。 冬用シュラフ...

で実際のところこの激安シュラフどうなのって話ですが、それは快適ではないです。順を追って説明しますね。

激安シュラフで快眠できる?

夏は暑く冬は寒いです。笑。ただし夏はやっぱりテント内も暑いので涼しいところにキャンプに行くか諦めるしかないかと思います。肝心なのは寒さ。寒いと本当に眠れません。

重要なのは衣類での体温調整ではないのかって思っています。秋口でも寒いときは寒いですし、夏場でも山では夜中は涼しかったりします。

衣類での防寒を心がけることができれば厳冬期や本格的な登山ではないキャンプ場でのファミリーキャンプであれば十分ではないかと思っています。

寝袋(シュラフ)の選び方
キャンプ場でうまい酒を飲んだら、あとは寝るだけ。疲れた体を包み込むシュラフの重要性は言うまでもありません。 でも初心者キャンパ...

やっぱり冬キャンプは冬シュラフが基本だと思います。

冬キャンプのシュラフを選ぶ際の4つのポイント
南極大陸ほどではないですが冬のキャンプはかなり冷え込みます。そこで重要なのがシュラフ選び。シュラフ選びを間違えると寒くて寝ていられま...

快適に眠るために今後欲しいもの

  • インフレーター系のマットもしくはサーマレストみたいな高級でイケてるマット
  • 冬のソロキャンプに使えそうな気合いの入ったダウンシュラフ
  • コット

とりあえずファミリーキャンプシーズンのキャンプ場では今の所あまり必要性を感じませんが物欲的にかなり欲しいです。特にコット。夏場にコットの上でタオルケットだけでおしゃれに眠りたいです。

コット欲しいです! 追記:コット買いましたよ。

買ったのはこのコットです。

キャンプ場で最高の寝心地を約束するコットを出しているメーカー6選
キャンプ場で最高の寝心地を約束してくれる高級コット。コットは数千円程度のものから上は数万円クラスの物まで様々な種類がでています。安い...

だってキャンプでベットって、オシャレすぎますやん!

とりあえず装備を整えたらまたレビューしていきます。

コットについてはこちらをご覧ください。

BUNDOK(バンドック)のコット
以前から気になっていたBUNDOKのコンパクトベッドを実際に購入して使用してみたのでレビューします。いろんな意味でなかなかのアイテム...
BUNDOK(バンドック)のコットをしばらく使用してみた感想
バンドックのコット。快適な睡眠を求めて当時一番安かったコットを購入しました。このコット価格は安くて物もいいのですが、組立時にかなりパ...

キャンプっていうけど持ち物は最後は便利グッズ編です。

キャンプに行くたびにこれがあればっていう便利グッズやこれから欲しい狙っている便利グッズなどいろいろあります。

普段キャンプに行くときは最近はこれを持って行ってますってやつです。

アウトドアでは家とは勝手が違うのであればない、これがあれば、という事がでてきます。

それもアウトドアやキャンプの醍醐味なのであまり道具ばかりで固めたくはないのですがこれはマストってものはあります。

便利グッズ編

  • 防寒着
  • ポリタンク
  • はりがねのハンガー
  • チャッカマン
  • 蚊取り線香

まずは防寒着。

便利グッズかどうかわからないですがウインドブレーカー的なものを常に常備しています。ちょっとした雨具代わりにもなるし、夏場でも夜は結構冷えるので重宝しています。

冬キャンプの寒さ対策で初心者が意識する5つのこと
『冬キャンプ』。初心者キャンパーには高嶺の花。ベテランキャンパーにとっては極上のスイーツ。そんなイメージです。 先輩ベテランキ...
冬キャンプの服装はパンツを意識せよ!
2月という事で冬キャンプシーズン真っ只中ですね。冬キャンプは寒いので当然皆様厚着をすると思います。意外と盲点のあるので僕が意識してい...
ポリタンク

これはちょっとした水場として持っていくことがあります。水道付きのサイトのときはもっていきませんがあると便利です。

ウォータータンクの選び方
キャンプ場でお風呂が無かったり、水場までが遠かったり、そんなことがあると思います。特に無料キャンプ場では水道施設が完備されていないこ...
はりがねのハンガー

タオルを干したり濡れた服をかけたりいろいろ使えます。

ランタンフックがあればハンガーとのセットで様々な使い方ができそうですね。

amazonの激安ランタンフックの使用感をレビュー
キャンプ場で何かと使えるランタンフック。今回はアマゾンで4本セットで1000円送料無料という激安ランタンフックを試したのでレビュー致...
チャッカマン

これはまあ便利というか基本かな。ライターだと手が熱ってなるときがあるんで。。。

蚊取り線香

これはたくさん持っていきます。で大量にたきます。蚊取り線香入れも同時にマストですね。

キャンプの蚊対策
夏のキャンプでいつも悩まされるのが「蚊」。耳元でぷ~んと飛ぶ音も気になるし、噛まれるとめちゃくちゃかゆいのでいつも我が家では蚊取り線...

アブやブヨの対策もしますよ。

ブヨ対策
夏のキャンプは涼しい山キャンプという方も多いと思います。そんな時にやってくるのが奴です。「ブヨ」。こいつに噛まれると激しいかゆみと腫...

これでキャンプっていうけど持ち物は⁈シリーズは終了です。

装備が充実してきて内容が変わったら更新してレビューしますね。

キャンプって言うけど持ち物は⁈はこちら

キャンプって言うけど持ち物は⁈リビング編はこちら

持ち物がわかれば次はキャンプの計画を立てたいですね。

キャンプ未経験者が計画を立てるときに考えるべき4つのこと
キャンプ未経験者が計画を立てるときに考えるべき4つのこと キャンプデビューをこれからするぞ!という皆様こんにちは。 ...